« オススメ!映画紹介『ディファイアンス』鑑賞 | トップページ | ラグビー08-09!! 独断で選んだベスト・フィフティーン »

愛読書!『心霊探偵八雲④守るべき想い/神永学』

Yakumo4

シリーズ第4弾。

今回も晴香が事件に巻き込まれ、八雲に助けを求めるという、お決まりのパターン。

教育実習生として小学校に赴いた晴香は、幽霊が見えるという寂しげな少年・真人に出会う。正人は晴香に「自分は呪われている」と告げる。
一方、八雲は真人の通う小学校で起こった幽霊騒動を追ううちに、左手首以外は骨まで燃え尽きた謎の死体を発見する。ここまで完全に焼けているのに、現場は焼け焦げてはいるものの、周囲には全く延焼していなかった。

最初のシリーズではオドオドした女の子だった晴香も、すっかり前向きな女子大生に成長して、大活躍します。

幽霊が見えるという少年に、八雲の姿を見出し、守りたいと思う晴香。

しかし、やがて彼女は知ることになる。

少年の中に見出していたのは、「自分は姉を殺した」と暗い少女時代を過ごした自分自身であると。

単なるミステリーでありながら、持っている世界観は深いです。

主人公の八雲にしても、赤い瞳を持って生まれたために、実の母親に疎まれ、首を絞められて殺されかけたという経験を持つ。

そして、今回の事件の犯人も・・・。

更に恐ろしいのは、黒幕とも言うべき人物が、「私は八雲の○○」という謎の言葉を残して消えてしまう!

今回は八雲の伯父の住職・一心さんも大活躍。

強面の後藤刑事とひ弱な石井刑事の凸凹コンビも絶好調!

前回の事件で嫌味な上司は刑事を退職し、代わりにやって来たのは、後藤が刑事になりたての頃に相棒だった宮川課長ということで、後藤も無茶がしやすくなりました!?

舞台版や漫画版など、様々なメディアに広がっていくみたいです。

舞台版はチョット惹かれるものがあるなぁ・・・。

次の第5巻は6月に刊行予定ということで、少し間が開くのですね。

少し寂しい気もします。

|

« オススメ!映画紹介『ディファイアンス』鑑賞 | トップページ | ラグビー08-09!! 独断で選んだベスト・フィフティーン »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/28474018

この記事へのトラックバック一覧です: 愛読書!『心霊探偵八雲④守るべき想い/神永学』:

« オススメ!映画紹介『ディファイアンス』鑑賞 | トップページ | ラグビー08-09!! 独断で選んだベスト・フィフティーン »