« オススメ!映画紹介『DRAGONBALL EVOLUTION』鑑賞 | トップページ | 愛読書!『男道/清原和博』 »

オススメ!映画紹介『ベッドタイム・ストーリー』鑑賞

Bedtimestory

最近増えてきたディズニーの実写映画ですが、主演・プロデュースにアダム・サンドラーを迎えて、良質のコメディ×冒険活劇になっていました。

【ベッドタイム・ストーリー】=子供たちを寝かせるために子守唄代わりに聞かせるおとぎ話。それには、「子供に物語を絶対に語らしてなならない」という禁断の掟があった。
ホテルで設備係をしているさえない独身男のスキーターは、ある日、姉の子供たちの面倒を見ることに。子守りなどしたことのない彼は、幼い甥と姪を寝かしつけるために、自分を主人公にしたメチャクチャな作り話を語って聞かせていた。だが意外なことに、彼らはその話に夢中になり、スキーターをよそに好き勝手に話を進めていく。
しかし、その翌日、子供たちが語った物語が次々と実現化することに驚愕する。

読み聞かせの物語があるので、ファンタジーだったり、古代モノだったり、SFだったり、何でもあり。

現実世界では、ホテル業界のサクセス・ストーリーがベースにあって、ラブ・ロマンスもあるというコメディの王道。

セレブな令嬢はパ○スのパロディだし、なかなか笑えました。

字幕版を観たのですが、僕の後ろの席にハーフの男の子の兄弟が座っていたのですが、終始クスクスしていました。

字が読める年齢でもなかったので、面白かったんでしょうね。

夢想家な主人公とリアリストで皮肉屋の姉。

今は過小評価されていても、いつかは認められると信じている。

現実はそんなに甘いものではない。

でも、いつか、きっと・・・。

観ている人、全てがハッピーな気持ちになれる映画って、なかなか久し振りだと思います。

(満足度:★★★☆、オススメ度:★★★☆)

|

« オススメ!映画紹介『DRAGONBALL EVOLUTION』鑑賞 | トップページ | 愛読書!『男道/清原和博』 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/28739151

この記事へのトラックバック一覧です: オススメ!映画紹介『ベッドタイム・ストーリー』鑑賞:

» ベッドタイム・ストーリー [LOVE Cinemas 調布]
『ヘアスプレー』のアダム・シャンクマン監督作品。主演はアダム・サンドラーですが良く知らないです。むしろ共演のケリー・ラッセルが私の大好きな『奇跡のシンフォニー』に出演していて覚えていました。この春では『マダガスカル2』と並んでディズニーピクチャーズの子供向け作品となっています。相変わらずこの手の作品は吹き替えで観てきました。... [続きを読む]

受信: 2009年3月26日 (木) 00時15分

« オススメ!映画紹介『DRAGONBALL EVOLUTION』鑑賞 | トップページ | 愛読書!『男道/清原和博』 »