« オススメ!映画紹介『7つの贈り物』鑑賞 | トップページ | オススメ!映画紹介『チェンジリング』鑑賞 »

オススメ!映画紹介『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』鑑賞

Benjamin

惜しくもオスカーは逃したブラピですが、メイキャップとか、美術、視覚効果と裏方さんが最優秀を獲得した『ベンジャミン・バトン』です。

1918年、ニューオーリンズ。黒人女性・クイニーはある日、置き去りにされた赤ん坊を拾う。
ベンジャミンと名づけられたその男の子は、すぐにクイニーが営む施設の老人たちの中に溶け込んでいった。彼は80歳の老人の姿で生まれてきたのだ。
ベンジャミンは、クイニーの惜しみない愛情に包まれ、車椅子から立ち上がって歩き出し、シワが減り、髪が増え、日に日に若返り、デイジーという美少女と運命的にめぐり合う。

少年時代は、子供が演じた動きに、老人に特殊メイクをしたブラピの表情を合成しているらしいのですが、全く違和感がなく、見事でした。

技術部門がオスカーというのは納得ですね。

そして、日に日に若返り、デイジーと一瞬だけ年齢が同調し、年相応に愛し合うのですが、二人ともステキに輝いていました。

でも、これって、別に普通の人生でも同じなんじゃないかな、とも思えます。

出会い、愛し合い、すれ違い、その一瞬、一瞬を大切に生きている。

ブラピが最後に演じた50代(つまり20代)の姿は、20年近く前に初めてブラピを認識した頃を思わせる、前髪もサラサラの金髪の美しい青年でした。

ブラピばかりに注目が行きますが、相手役を務めたケイト・ブランシェットも相当素晴らしい。

まずは、バレリーナとして注目を集めたときの美しさは、これまでで一番キレイと思いました。

そして、年を取り、相応の容姿を作りこみ、最終的には21世紀、実際にニューオリンズを襲ったハリケーン・カトリーナが上陸した時、寝たきりの老婆までの時間を演じきります。

流石です。

そして、助演女優賞にノミネートされていたタラジ・ヘンソンは、要所要所で締める役柄。

醜い容姿のベンジャミンを実の息子のように、惜しみない愛で包み込む母親の愛の大きさを見せてくれました。

正直に言うと、デビッド・フィンチャー監督の作品で、167分という長さだと、途中で眠くなるかもしれないなぁ、とか思っていたのですが、中だるみもなく、観られました。

80年間の歳月を描き切るには、この時間でも短かったかもなぁ、と思った位です。

これは、特に僕と同年代以上の方達に、オススメです。

(満足度:★★★★、オススメ度:★★★★)

|

« オススメ!映画紹介『7つの贈り物』鑑賞 | トップページ | オススメ!映画紹介『チェンジリング』鑑賞 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/28327822

この記事へのトラックバック一覧です: オススメ!映画紹介『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』鑑賞:

» ベンジャミン・バトン 数奇な人生 [LOVE Cinemas 調布]
2009年序盤では1番の大作といっていい本作、公開初日に早速行ってきました。主演は言わずと知れたブラッド・ピット。共演ケイト・ブランシェット。そして監督は私の大好きな作品『ファイトクラブ』以来ブラピとは3度目となるデヴィッド・フィンチャーです。私のみならず、みんなこの日を期待していたんでしょう、夜8時半からでしたが劇場はほぼ満員でした。 ... [続きを読む]

受信: 2009年2月25日 (水) 23時07分

» ヌードCMで話題の戸田恵梨香の過激映像 [ヌードCMで話題の戸田恵梨香の過激映像]
ヌードCMで話題の戸田恵梨香に、さらに過激な映像があるという [続きを読む]

受信: 2009年2月27日 (金) 00時26分

« オススメ!映画紹介『7つの贈り物』鑑賞 | トップページ | オススメ!映画紹介『チェンジリング』鑑賞 »