« 六本木【佐世保バーガー】 | トップページ | オススメ!映画紹介『7つの贈り物』鑑賞 »

オススメ!映画紹介『東京メリケンサック』鑑賞

Meriken

いやぁ~、笑わせてもらいました!!!

クドカン・ワールド炸裂!な、監督&脚本を手掛けた第2弾!

メイプルレコードの新人発掘部に勤務する、ガケっぷち契約社員のかんな。
何の成果も出せずに、ホモの社長・時田とヤケ酒をあびる日々を過ごしてきた2年間・・・。
そんなかんなは、ある動画サイトで、野蛮で、凶暴なパンクバンド【少年メリケンサック】を発見!
しかし、その映像は25年前の解散ライブを撮影したもので、連絡先に現れたのは怪しげなオッサンだった。
契約延長との引換えに、彼らの全国ツアー敢行を命じられたかんなは、オッサン4人を引き連れて、無事にツアーを乗り切ることができるのか!?

前々からここにも書いていたけど、宮崎あおいには明るい女の子の役が似合うはずである。

しかし、世に出た作品が言葉を一言も発さない少女の役だったので、どうしても不幸で、重たい何かを背負った女の子を演じることが多かった。

それはそれで良いのだけど、この作品でのはじけっぷり!

かなり来ています。

撮影は『篤姫』との掛け持ちだったといのが、スゴイですよね。

いきなりうん○を投げられるわ、ポーズが漫画チックだわ。

恋人のマー君とのバカップルぶり・・・。

この映画、予告編じゃなくて、メイキング映像を定期的に届けるというカタチだったので、クドカンの演出する様子を見られたのですが、本当に楽しそうでした。

こんな感じで演出したのだろうなぁ、というのが想像できて、その楽しい雰囲気が映像に出ています。

酔っ払いのアキオを演じる二枚目・佐藤浩市の壊れっぷり。

酪農家の不気味な弟・ハルオは、キム兄のオチャメさを取り入れてくれたら、良かったかなという感じもあるのだけど、良いですよ。

そして、田口トモロヲさんは、ズルイなぁ。

言葉を発さないことで、笑いを取っている!

『ニューヨーク・マラソン』には笑えました。

ドラムスのヤングは、グループ魂のドラムスの方ですね。

ユースケの社長も、田辺誠一さんのテクノ歌手も、クドカン・ワールドに見事に溶け込んでいます。

セリフ一つ一つがクドカンらしくて、大笑いというより、中笑い。

こんな下品なオチで笑っていいの?みたいな感じ。

とりあえず、今年のお気に入りに入るに違いない、面白さでした。

新宿バルト9で、平日の夕方の回に見たのだけど、割と広いシアターでほぼ満席!でした。

土・日だったら、どうなっていたのかな?

間違いなく、オススメ!

(満足度:★★★★☆、オススメ度:★★★★)

|

« 六本木【佐世保バーガー】 | トップページ | オススメ!映画紹介『7つの贈り物』鑑賞 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/28221812

この記事へのトラックバック一覧です: オススメ!映画紹介『東京メリケンサック』鑑賞:

» 少年メリケンサック [LOVE Cinemas 調布]
主演は昨年『篤姫』が大好評だった宮崎あおい、監督・脚本が今や超売れっ子俳優・脚本家の宮藤官九郎。更には『誰も守ってくれない』が大ヒット中の佐藤浩市、『252 生存者あり』で好演を見せた木村祐一らとヒットの要素がてんこ盛りのこの作品。予告からはいま一つ内容が観えなかったのですが、早速本日観てきました。... [続きを読む]

受信: 2009年2月23日 (月) 22時24分

« 六本木【佐世保バーガー】 | トップページ | オススメ!映画紹介『7つの贈り物』鑑賞 »