« オススメ!映画紹介『誰も守ってくれない』鑑賞 | トップページ | オススメ!映画紹介『20世紀少年<第2章>最後の希望』鑑賞 »

愛読書!『ジェネラル・ルージュの凱旋/海堂尊』

Rouge_2

『チーム・バチスタの栄光』シリーズの第3弾。

田口・白鳥チームの活躍が再びスクリーンに!と話題の原作です。

伝説の歌姫が東城大学医学部付属病院に緊急入院した頃、不定愁訴外来担当の田口公平の元には特命の告発文書が届いていた。“将軍”の異名をとる救命救急センター部長の速水亮一が特定業者と癒着しているという。高階病院長から依頼を受けた田口は調査に乗り出す。悲願のドクター・ヘリ導入を目前に、速水は病院を追われてしまうのか。

最初の部分が前作の『ナイチンゲールの沈黙』と完全に被っているので、正直、戸惑ってしまいました。

前二作と違って、殺人事件が起きたりする訳ではないのだけど、却って救命救急とか医療の抱える問題が描かれていて、興味深かったです。

今回の田口は、大学時代の友人である速水や島津との交流の中で、ボーッとしているようでいて、実は切れ者という一面を見せてくれます。

沼田医師や速水を見事に術中にはめてくれます。

今回の白鳥は別件で病院に来て、面白そうだから首を突っ込んでいると言う感じで、それほどは活躍しないのだけど、代わりに部下の姫宮が風変わりな研修看護士として登場するのですが、奇抜なキャラクターで面白い!

まさに、静ちゃんっぽいですよね。

バイパスで発生した交通事故に起因するコンビナート火災・・・。

ジェネラル・ルージュの凱旋・・・。

戦場と化した病院の描写は見事でした。

映画版では、若干ストーリーが変更になるようです。

「報道ヘリが飛んで、どうしてドクター・ヘリは飛ばない」は田口先生のセリフになるとか。

公開は3月。楽しみです。

|

« オススメ!映画紹介『誰も守ってくれない』鑑賞 | トップページ | オススメ!映画紹介『20世紀少年<第2章>最後の希望』鑑賞 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/27618742

この記事へのトラックバック一覧です: 愛読書!『ジェネラル・ルージュの凱旋/海堂尊』:

« オススメ!映画紹介『誰も守ってくれない』鑑賞 | トップページ | オススメ!映画紹介『20世紀少年<第2章>最後の希望』鑑賞 »