« 名古屋うまいもん紀行 | トップページ | オススメ!映画紹介『感染列島』鑑賞 »

愛読書!『眠れぬ真珠/石田衣良』

Shinju

石田衣良の逗子マリーナを舞台にした恋愛小説です。

45歳の女性版画家の内田咲世子は、同年代の画商・三宅と不倫中。三宅のもう一人の若い愛人のストカー行為で原因で、二人は別れることになる。
そんな時、逗子のカフェでウェイターの素樹と知り合い、17歳年下の映像作家の卵というその青年に惹かれていく。
人生の後半に訪れたその恋は、大人の女性を無防備で傷つきやすい少女に変える。愛しあう歓びと、同時にいつか訪れる別離の予感に、心は掻き乱される。
そして、素樹の幼なじみで、アマチュア時代の素樹の作品の主演女優として注目されている若手タレントの椎名ノアがライバルとして現れる。

主人公はあくまで女性の咲世子さんなので、恋の相手の素樹の心理が読めない。

その恋のもどかしさというのが上手く表現されていて、読んでいくうちに作者が男性ということを忘れてしまいました。

でも、美女二人に愛され、同僚の男性からも好かれているみたいだから、素樹は格好良い奴なんでしょうね。

見た目も、心も。

しかも、親友が危険な相手に借金してまで映画を作らせたいと思わせる才能を持っている。

まぁ、それで東京にいられなくなって、海の見えるカフェに流れ着いたのだけど。

咲世子さんも、年下の男と恋をして、恋敵である愛人の話しを聞いてやったり、ノアの元に帰してやるような素振りをみせたり、格好良い!

始めはただのスケベな中年だと思った三宅も、イイ奴だった。

そして、ラストは・・・。

思わず、ニンマリしてしまいました。

|

« 名古屋うまいもん紀行 | トップページ | オススメ!映画紹介『感染列島』鑑賞 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/27234174

この記事へのトラックバック一覧です: 愛読書!『眠れぬ真珠/石田衣良』:

« 名古屋うまいもん紀行 | トップページ | オススメ!映画紹介『感染列島』鑑賞 »