« 愛読書!『家族の言い訳/森浩美』 | トップページ | オススメ!映画紹介『WALL・E/ウォーリー』鑑賞 »

ラグビー2009!!! 大学選手権・決勝 帝京大学vs早稲田大学@国立競技場

いやぁ、感動しました。

『荒ぶる』です。

「もう・・・、ヤバイっす。」

席について、もらった早大スポーツを開いて、選手のコメントを読んだ時から、「これ、勝ったら、ヤバイなぁ」と分かってました。

案の定、2つ目のトライの時には、ウルッと来ていました。

そして、ノーサイド・・・。

僕の席の目の前に円陣が出来る。

赤黒も、ブレザーも入り混じった大きな、大きな円陣。

泣き笑う、何とも言えない表情が並んでいる。

・・・。

凄く、ドキドキした試合だった。

ノックオンにスローフォワード、ラインアウトのノットストレート。

小さなミスの目立つ試合。

渋い仕事人のHO・有田が密集でボールを手で掻き出すハンドを繰り返す等、拮抗した試合に苛立ちや焦りから、両チームともイエローカードで10分間の退場者が出ていた。

今日の試合はトップリーグと同じタイムキーパー制が採用していて、スコアボードの表示時間はレフリーの時計と連動していました。

前半・39分47秒だったかな。

帝京ゴール前、中央付近で、早稲田ボール。

残り15秒を切って、観客の誰もがPGで前半終了と思っていた。

しかし、スクラムを選択する赤黒のジャージ。

こいつらバカか・・・。

そう思った瞬間だった。

豊田がスルッと抜けて、トライを決めた!

だから、最初のトライは呆気に取られて、感動はなかった。

後半、最初にトライを取った方が制するはず。

そう思っていたから、2つ目のトライに感動したのだ。

正直、劣勢だったと思う。

帝京は対抗戦を1位で通過しただけあって、留学生2人を中心に動きは良いし、早稲田が何度もタックルで止めても、次の攻撃が繰り出される。

それでも、がむしゃらにタックルに入る、赤黒のジャージ。

結局、ノートライって訳にはいかなかったけど、10-20。

早稲田が勝って、対抗戦のリベンジを果たすことが出来たのだった。

やっぱ、学生ラグビーは、これだよな。

トップリーグの試合とは違う醍醐味みたいなものを感じた。

・・・。

試合後、輪の中心ではなく、輪の外側を周回し、マネージャーやブレザー姿の部員達に声を掛け、輪に加わるように促していた豊田主将の姿が印象的でした。

すっげぇイイ奴なんだな、と思いました。

だから、と言うわけではないが、勝って良かったなぁ、と思いました。

日本選手権は、まずクラブチームの1位に勝って、トップリーグとの対戦。

豊田組がどこまで通用するのか、楽しみだな。

|

« 愛読書!『家族の言い訳/森浩美』 | トップページ | オススメ!映画紹介『WALL・E/ウォーリー』鑑賞 »

「ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/27002033

この記事へのトラックバック一覧です: ラグビー2009!!! 大学選手権・決勝 帝京大学vs早稲田大学@国立競技場 :

« 愛読書!『家族の言い訳/森浩美』 | トップページ | オススメ!映画紹介『WALL・E/ウォーリー』鑑賞 »