« トップリーグ08-09第10節!サントリーvsNEC@秩父宮ラグビー場 | トップページ | 愛読書!『バスジャック/三崎亜記』 »

オススメ!映画紹介『地球が静止する日』鑑賞

Chikyu

単身赴任中の会社の先輩が「これ観に行くんだ。オリジナル、好きだったから」と話していて、リメイクだと知りました。

大学で地球外生物学を研究するヘレン博士は、亡き夫の連れ子を育てるシングルマザーでもあった。ある晩、自宅に帰ると、政府が送り込んだ車で半ば強引にあるミッションに参加させられる。集められたのは、科学界では権威のある科学者ばかりだった。
木星軌道上に現れた小惑星らしい物体が、NY目指して異常なスピードで接近していると言う。
しかし、そこに現れたのは、ある任務を遂行するために地球に降り立った宇宙からの使者・クラトゥ。科学者たちが謎だらけの彼の存在とその真意を解き明かそうと奔走する中、ヘレンもまた義理の息子と共に巻き込まれていく。そして、地球史上最大の危機が、いままさに訪れようとしていること、それを解く鍵を、二人が握っていることに気付かされていく。

人間は地球という惑星の恩恵を受ける一種族にしか過ぎないはずだが、人間による環境破壊により地球は瀕死の状態になっている。

人間さえいなければ、環境破壊はなくなり、地球は行き続けることができる。

というのが、宇宙から使者の言葉。

着目は今日的だし、CGも見事だった。

女主人公のジェニファー・コネリーは美しく、悩める継母を演じていたし、今回はピンで登場のウィル・スミスの息子の天才子役ぶりは相変わらず。

蛙の子は蛙ってことですね。

キアヌ・リーブスを無表情な感じにしたのは正解だと思いますが、前半と後半でもっとメリハリをつけていたら、もう少し面白かったかもしれませんね。

本人は「前半は浮世離れした感じで、後半に人間味を出した」とは言っているものの、もっとかなぁ・・・と思ってしまいました。

「人間はきっと変われる」というヘレンの言葉。

確かに、ヘレンと息子の関係は、クラトゥとの出逢いによって、最終局面の中で変わっていく・・・。

でも、それで良いのか・・・?

キャシー・ベイツ演じる国防長官が、ヘレンの意見を聞く内に感化されていき、攻撃を止めるべきでは、と思うのだけど、大統領の命令で結局、攻撃を加える。

政治的なメッセージをそこに込めたのかもしれませんね・・・。

その辺も不親切というか、良く分からなかったのですけど・・・。

観るなら、大きな画面で観ることをオススメしますが・・・。

(満足度:★★★、オススメ度:★★★)

|

« トップリーグ08-09第10節!サントリーvsNEC@秩父宮ラグビー場 | トップページ | 愛読書!『バスジャック/三崎亜記』 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

突然で申しわけありません。現在2008年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。投票は1/15(木)締切です。ふるってご参加いただくようよろしくお願いいたします。
なお、日本インターネット映画大賞のURLはhttp://www.movieawards.jp/です。

投稿: 日本インターネット映画大賞 | 2008年12月24日 (水) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/26413444

この記事へのトラックバック一覧です: オススメ!映画紹介『地球が静止する日』鑑賞:

» 地球が静止する日 [LOVE Cinemas 調布]
今週から注目のお正月映画が次々と封切られます。と言う訳で、今日はキアヌ・リーブス主演の本作を早速観てきました。共演のジェニファー・コネリーは日本でも“ジェニコネ”の愛称で大人気をとしましたね。予告編でやっていたスタジアムが崩れたりする迫力ある映像はどんなシチュエーションなのでしょうか。... [続きを読む]

受信: 2008年12月22日 (月) 23時25分

« トップリーグ08-09第10節!サントリーvsNEC@秩父宮ラグビー場 | トップページ | 愛読書!『バスジャック/三崎亜記』 »