« 愛読書!『インディゴの夜/加藤実秋』 | トップページ | オススメ!映画紹介『最強☆彼女』鑑賞 »

オススメ!映画紹介『その日の前に』鑑賞

Sonohinomaeni

いかにも大林宣彦監督作品らしい、カラーのある作品。

好き嫌いは分かれるのかもしれないなぁ・・・。

育ち盛りの2人の息子を持つとし子はある日、病に倒れ余命を宣告される。突然、愛する人との未来を断ち切られた夫・健大は、妻とともに“その日”に向けて、子供たちの将来のことを考えたり、かつて結婚当時に暮らした街を訪ねたり、限られた時間を一生懸命に生きていく。

新婚当時に数年間を過ごした街を、手をつなぎ、仲睦まじく歩く二人。

悲しい「その日」が待っていることが嘘のように、明るく、笑っている。

永作チャン、いい表情しています。

ここ数年、本当に良い作品ばかりに出ているけど、これは代表作になるんじゃないかな。

夫役の南チャンも、役を作っている感じではなくて、ヘタウマな感じがリアリティ。

この夫婦の話しがベースなんだけど、大林監督の前々作『22才の別れ』のキャラクターが出てきたり、宮澤賢治の妹のとし子の話が出てきたり、いくつかのエピソードが交錯していきます。

高橋かおり、柴山智加、宝生舞、勝野雅奈江、寺島咲、厚木拓郎、森田直幸・・・。

大林組からスターになった常連達が大挙出演。

ここまでするなら、原田知世、石田ひかり、伊藤歩、辺りまでひっぱり出して欲しかった!

しかし、柴山智加って、乙女塾の前身でしたか?

で、ribbonの永作チャンって、同じ青春過ごしているな、って思っちゃいました。

原田夏希が演じるクラムボン(=宮澤とし子)の演奏するチェロの物憂げなメロディが耳に残ります。

すごく雰囲気のある女優になりましたね。

柴田理恵と森田君が演じる母子とのエピソードも良かった。

宮沢賢治自体がファンタジックであるけど、大人のファンタジーになっていました。

そして、大林組の常連、峰岸徹さんの最後の公開作品となりました。

しかも、全てのシーンを撮り終えて、南チャンのセリフに有った、お祖父さんの映像を入れたくなって、急遽追加出演を願ったのだとか。

そう考えるとスゴイことです。

涙を流す声が、劇場のあちこちから聞こえてきました。

最初に好き嫌いと書きましたが、時間軸通りの進行でなくて、フラッシュバックが多いので、最初は「?」だったり、クドイと感じる方もいるのかなぁ、と思いました。

ものすごい評価を受けることはないかもしれないけど、忘れられない、何度も観たくなる作品だと思います。

(満足度:★★★★、オススメ度:★★★☆)

|

« 愛読書!『インディゴの夜/加藤実秋』 | トップページ | オススメ!映画紹介『最強☆彼女』鑑賞 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/25879548

この記事へのトラックバック一覧です: オススメ!映画紹介『その日の前に』鑑賞:

» 原田夏希 tsubaki [YourFileHostモロ動画エログ]
■映画の秋Part3・・・って秋はもう終わり? ■【松本潤】 au新CM ■auの新しいCM ■mamono系サーバにある板の次スレ (2008年11月22日) ■伊東美咲のドラマのキスシーン ■オススメ!映画紹介『その日の前に』鑑賞 ■[ミスマガ]イエスタデイズ ■auの庭で ■CM捕獲作戦 ■au新CM! ...... [続きを読む]

受信: 2008年12月11日 (木) 22時33分

« 愛読書!『インディゴの夜/加藤実秋』 | トップページ | オススメ!映画紹介『最強☆彼女』鑑賞 »