« Live! チョ・ソンモ【2008Korea/Japan CRY OUT】@東京国際フォーラム | トップページ | 愛読書!『きいろいぞう/西加奈子』 »

オススメ!映画紹介『特命係長只野仁 最後の劇場版』鑑賞

Tadano

金曜深夜枠からの映画というと『トリック』以来ですね。

『着信アリ』みたいに、映画からドラマってのも、ありますが。

電王堂が社運をかけたイベント・フラワーフェスティバルのイメージキャラクターに選ばれた人気グラビアアイドルのシルビアの事務所に“暗黒王子”と名乗る者から誘拐予告が届いた。
電王堂の会長・黒川の命令により、只野はシルビアの警護の任務を下された。
東京・大阪・福岡を舞台に命がけで任務を遂行する只野だったが、果たして、これが只野にとって最後の特命となってしまうのか!?

良くも悪くも、ドラマのまんまでした。

欲を言えば、会長秘書役の櫻井淳子に、もう少し活躍して欲しかったかな。

事件があって、昼間の只野のマヌケっぷりやエビちゃんとのやり取り、三浦理恵子のお色気シーンは、映画初出演の西川女医との対決となりました。

西川先生は肌にラメっぽい化粧でキラキラ、ツルツルしてましたね。

で、キャラが素に被っていたのもあるけど、演技はなかなか上手いですね。

「女は生まれながらの女優ですから」とは、本人の談(・・・らしい)。

アクションシーンは贅沢だし、チェ・ホンマンのゾンビっぷりと言うか、シツコイ戦いも見所の一つです。

サウナのモザイク有り、メイドカフェあり、黒川会長の格言あり・・・。

今回は、黒川会長が常務時代に彼の下で働いていた、言わば『関西の特命係長』とも言える山西を赤井英和が熱演。

背中に哀愁感とかも漂わせ、すっごい格好良かったです。

これを映画で1,800円取るの、と考えると、2時間ドラマでも良かったんじゃ、と思ってしまうけど、なかなかスケール感のある構成で、面白かったです。

『最後』と言わず、またスペシャルドラマでも良いので、帰って来て欲しいですね。

(満足度:★★★★、オススメ度:★★★☆)

|

« Live! チョ・ソンモ【2008Korea/Japan CRY OUT】@東京国際フォーラム | トップページ | 愛読書!『きいろいぞう/西加奈子』 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/26033061

この記事へのトラックバック一覧です: オススメ!映画紹介『特命係長只野仁 最後の劇場版』鑑賞:

« Live! チョ・ソンモ【2008Korea/Japan CRY OUT】@東京国際フォーラム | トップページ | 愛読書!『きいろいぞう/西加奈子』 »