« オススメ!映画紹介『252 生存者あり』鑑賞 | トップページ | ラグビー2008冬!トップイースト・セコムvsNTTコミュニケーションズ@秩父宮ラグビー場 »

オススメ!映画紹介『K-20 怪人二重面相・伝』鑑賞

K20

すごく楽しかった!

出演者も豪華でお正月映画っぽいし、何より僕好みってことなんだけど。

舞台は、第二次世界大戦がなかった世界の架空都市<帝都>。
19世紀から続いていた華族制度が、極端な格差社会が生む中で、富裕層のみをターゲットとし、次々と美術品や骨董品を魔法のような手口で盗んでしまう【怪人二十面相】が出現し、世間を騒がせていた。
ある日、サーカスの曲芸師・遠藤平吉は、サーカスを見に来ていた記者と名乗る紳士から、羽柴財閥の令嬢・羽柴葉子と名探偵・明智小五郎の結納の儀に潜入し、写真を撮ってきてほしいとの依頼を受ける。報酬につられ了解した平吉だが、それは二十面相の罠だった。

金城武が、良いですね。

巻き込まれ型の主人公ですが、頼りなさ気な青年が、本物の二十面相を越えていく過程を、コミカルな演技を混ぜながら、演じていきます。

アクションは『リターナー』とかでも見せていたけど、格好良いですよ。

伯爵令嬢を演じる、松たか子が、これまた良い。

浮世離れしたお姫様を色々な表情で見せるコメディアンヌっぷりに注目です。

見ようによっては、世間知らずの彼女が、平吉たちのような裕福でない市民に出会うことで、社会を学び、社会を変えていくことに目覚めていく、もう一人の主人公とも言えます。

名探偵明智小五郎を演じる仲村トオルは、クールで格好良い。

1シーンだけ、平吉が明智に変装しているという設定のシーンがあるのですが、そこのイメージからギリギリの脱線の仕方がおかしかったです。

平吉の相棒となる泥棒・源治の國村隼は渋いし、その妻で元結婚詐欺師の高島礼子は女将さんって感じで格好良い。

紳士役の加賀丈史さんはミステリアスだし、波越警部の益岡徹さんもチョット抜けた感じが絶妙でした。

小林少年を演じた本郷奏多君だけが、イメージ違ったかな。

目一杯、明るい少年像を作ってはいたけど・・・。

本人とかもTV出演時には「余り多くは語れないんですが・・・」と言っていますが、本当にその通りで、是非、劇場に足を運んで、確かめて欲しいなぁ、と思います。

(満足度:★★★★☆、オススメ度:★★★★)

|

« オススメ!映画紹介『252 生存者あり』鑑賞 | トップページ | ラグビー2008冬!トップイースト・セコムvsNTTコミュニケーションズ@秩父宮ラグビー場 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/26464668

この記事へのトラックバック一覧です: オススメ!映画紹介『K-20 怪人二重面相・伝』鑑賞:

» K-20 怪人二十面相・伝 [LOVE Cinemas 調布]
大ヒット作品『レッドクリフ Part1』の諸葛亮役に続いて、大型お正月映画の主役を勤めるのは金城武。ヒロインは松たか子。そして怪人二十面相のライバル明智小五郎には仲村トオル。『ALWAYS 三丁目の夕日』のスタッフが終結しての制作だそうですが果たして如何に?今回は珍しく試写会で鑑賞です。... [続きを読む]

受信: 2008年12月27日 (土) 00時01分

« オススメ!映画紹介『252 生存者あり』鑑賞 | トップページ | ラグビー2008冬!トップイースト・セコムvsNTTコミュニケーションズ@秩父宮ラグビー場 »