« Live! 日韓ポップフェスティバル<1日目>@渋谷C.C.レモンホール | トップページ | ラグビー2008冬!トップイースト・リコーvsNTTコミュニケーションズ@秩父宮ラグビー場 »

judo!! 嘉納治五郎杯東京国際柔道大会2008ワールドグランプリ

今日の午後は会社を半休して、柔道観戦に行って来ました。

柔道を生で観るのは、何年振りだろう。

でも、柔道は昔からすごく好きで、何しろ大学の体育は柔道を選択した位ですから。

得意技は大外刈りです。

って、自分の話は置いておいて・・・。

えー、今日は男子の60kg級、66kg級、女子の78kg級、78超級の4階級が行われました。

男子66kg級には、アテネ、北京の五輪二連覇中の内柴正人選手が出場します。

どうせならウッチーの試合が観たいなぁ、と思ったら、半休するしかなかった。

なぜって・・・。

昨日、フェンシングの日本選手権もやっていたけど、五輪フィーバーで引っ張りまわされてりゃ、練習なんか出来てないわけでしょ。

ウッチーと言えば、肘の手術したりもしたし、今回の大会は、協会から盛り上げ役に頼まれて出場する感じで、決勝まで残れないんじゃないかなぁ・・・と。

で、1回戦は香港の選手とだったんだけど、1分も掛からずにあっさり押さえ込みで一本だったのですよ。

あれっ?ウッチー、切れてる・・・?

66kg級は、昨年の世界選手権優勝のブラジル・デルリ選手や北京銅メダルのキューバ・アレンシビア選手の出場する予定だったのだけど、キャンセルされていました。

代わりという訳ではないけど、北京では60kg級で金メダリストの韓国チェ選手が階級を上げて出場。

モンゴルからも特別招待選手としてツァガンバータル選手が出場していて、彼がウッチーの二回戦目の相手。

ずっとポイント1つリードしていたのだけど、残り1分というところで、おやっ、って感じで落ちてました。

決め技は、谷落としだったそうです。

んーーーー、残念。

まぁ、それでも今回は出場してくれたことに意味があるというか、また復活してくれるでしょ。

信じていますよ。

で、優勝したのは、60kg級から階級を上げて参加のベテラン・江種選手でした。

さて、ケガでリハビリ中の天才・野村の不在で、若手にチャンス到来の60kg級。

制したのは、秋元希星選手、筑波大4年生。

軽量級はスピードがあって面白いけど、何か、細いよなぁ・・・。

66kg位になると、ズングリしているけど。

会場で見た有名人は、山下先生、篠田新監督、キャスター・井上康生&大橋アナ、応援に来ていた塚田真希、そして、プロ格闘家・秋山成勲選手!

そうそう、韓国選手の勢いは凄かったんだけど、応援が更に凄かった!

まるで韓国のホームで観ているようで、日本の応援は完璧に負けていました・・・。

久々だったこともあって、なかなか楽しめました。

また機会があったら、観に行こうっと。

|

« Live! 日韓ポップフェスティバル<1日目>@渋谷C.C.レモンホール | トップページ | ラグビー2008冬!トップイースト・リコーvsNTTコミュニケーションズ@秩父宮ラグビー場 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/26137320

この記事へのトラックバック一覧です: judo!! 嘉納治五郎杯東京国際柔道大会2008ワールドグランプリ:

« Live! 日韓ポップフェスティバル<1日目>@渋谷C.C.レモンホール | トップページ | ラグビー2008冬!トップイースト・リコーvsNTTコミュニケーションズ@秩父宮ラグビー場 »