« トップリーグ08-09第9節!サントリーvs近鉄@秩父宮ラグビー場 | トップページ | Live! M RIZING@水道橋・JCBホール »

韓流シネフェス2008秋【14】『楽しい人生』

Happy_life

今回の韓フェスの最後の鑑賞作品となりました。

会社をリストラされ、退職金をつぎ込んで購入した株が暴落、借金だけが残ったギヨン。教職に就いている妻の収入で食べさせてもらっているヒモ生活。
ある日、大学時代に青春をかけていたロックバンド【活火山】のリーダーで売れない音楽家を続けていたサンウが事故で亡くなったと知らせが届いた。
久し振りに集まったバンドメンバー達。ベースのソンウクも、リストラで退職後、昼は宅配、夜は代理運転手で、耐え難いほど忙しい日々を送っていたが、妻には一時帰休でいずれは復職できると嘘をついていた。ドラムスのヒョクスは、カナダに留学させた妻子への仕送りのため、中古車販売会社を経営している単身パパ。
かったるい人生を紛らすため、ロックバンド【活火山】の再結成を突然決心する。
そして、死んだサンウの息子で、ルックスと実力を兼ね備えたヒョンジュンをヴォーカリストとして迎え、舞台の上でも思う存分に演奏を楽しめるようになっていく【活火山】。
しかし、それも束の間、ソンウクの嘘がバレ、ヒョンジュンは妻から離婚を切り出され、バンド解散の危機が訪れてしまう・・・。

チョン・ジニョン、良いですねぇ。

こういう冴えない中年男をコミカルに演じさせたら、最高です。

何せ教師の妻のヒモ状態。娘にも「友達が遊びに来るから、家から出てて」と言われてしまう。

それでも、見捨てられない、という、微妙な雰囲気というのを、見事に醸しだしていました。

バンドメンバーの中年2人も、名脇役の2人が演じていますが、絶妙でした。

ラストの遺作に詞を付けて完成した新曲。

歌詞が3人の歩いてきた道のことを歌っているようで、感動しました。

個人的にも、高校生の時、バンドブームだったし、学校の軽音楽クラブに入っていたし、バンド物というだけで大甘なんだけど・・・。

歌がメインなのは、ズルイや。

ガンバレ!中年!な賛歌だし、若者も「中年等がガンバってるから、俺等も」的な発想があるかもしれない。

その両方の世代の狭間にいる僕ですが(・・・えっ、もう中年ですって!?)、両方の気持ちが理解できてしまうのは、得したような、損したような・・・。

残り日数は僅かですが、興味がありましたら、是非、ご覧下さい。

(満足度:★★★★、オススメ度:★★★☆)

|

« トップリーグ08-09第9節!サントリーvs近鉄@秩父宮ラグビー場 | トップページ | Live! M RIZING@水道橋・JCBホール »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/26189147

この記事へのトラックバック一覧です: 韓流シネフェス2008秋【14】『楽しい人生』:

» ボルボV70 ボルボV70の魅力 [ボルボV70 ボルボV70の魅力]
ボルボV70の魅力について感想などを記載して行きます。ボルボV70に興味のある人が参考になれば嬉しく思います。歴代のボルボと一味違ったボルボV70。その魅力に惹かれる作者です。 [続きを読む]

受信: 2008年12月16日 (火) 22時44分

» ボルボV70とは? [ボルボV70 ボルボV70の魅力]
ボルボV70とは・・・ 余談から^^; ボルボ好きな私にとって、 このボルボV70は困ります(笑) 歴代のボルボは、240、940、850と、 名前の次に数字で車種が分かりました。 でも、ボルボV70は、 初代ボルボV70、2代目ボルボV70、3...... [続きを読む]

受信: 2008年12月16日 (火) 22時56分

« トップリーグ08-09第9節!サントリーvs近鉄@秩父宮ラグビー場 | トップページ | Live! M RIZING@水道橋・JCBホール »