« 新大久保【ソウルハウス】豚クッパ | トップページ | オススメ!映画紹介『私は貝になりたい』鑑賞 »

【舞台鑑賞】『RENT』@日比谷・シアタークリエ

日比谷の東宝会館の跡地に出来た新しい劇場。

シアタークリエにロック・ミュージカル『RENT』を観に行きました。

NYイーストヴィレッジの古いアパートに暮らす映像作家志望のマークと元ロックバンドのボーカリストのロジャー。夢を追いかける彼らにはお金はなく、家賃は滞納中。
今夜はクリスマスイヴ。ロジャーの恋人はドラッグ中毒の上に、「エイズに感染した」と告げて自殺。それ以来、部屋に引きこもったまま。同じアパートに住むダンサーのミミと知り合い、心惹かれるが、HIV感染者という負い目から素直になれない。
一方、マークはストリート・パフォーマーのモーリンに振られたばかり。しかも、彼女の新しい恋人は、ハーバード大出身の女性弁護士ジョアンヌだった。
その頃、マークの親友のコリンズは、路上で強盗に襲われる。たまたま通りかかったストリート・ドラマーのエンジェルが彼を助け、二人は惹かれ合う。

No day but today
未来もない過去もない。
今日という日、精一杯愛し、生きるだけ。

ロック・ミュージカルとあって、キャストに惹かれました。

Wキャストの部分は、Ryoheiとロウマにしたのですが、他の組み合わせでも観てみたくなりますね。

音楽的には、ロック、R&Bやゴスペル、エレクトロリックサウンドまで多岐に渡り、ロックシンガー役のRyoheiは色々なタイプの歌を歌ってくれます。

地のセリフの時と歌、それも激しいロックとバラードでは、声が違いを楽しめます。

R&B調の感じが、いつものRyouheiに近くて、一番聴き心地が良かったかな。

歌で感情をグルグルと表現してくれています。

コリンズ役の米倉利紀の声って好きなんですよね。

そして、やっぱり歌が上手い。

田中ロウマは、なんとHIVに感染したドラァグ・クィーンの役。

全てのキャストに愛と勇気を分け与えてあげます。

ロウマはサンフランシスコ出身、Wキャストの辛源はロンドン生まれの在日韓国人という国際色豊かな二人が演じていますが、異国の地でマイノリティという境遇にいたからこそ知りえた感情というのが、エンジェル役に合っているのかなと思いました。

でも、筋肉質の脚でミニスカートは、ちとキツイかなぁ・・・。

そんな、歌手の中で主人公のマークを演じたのは森山未來。

ダンスとか、ジャンプの時の切れの良さとか、見せ場もあるのだけど、物語が始まる前に失恋しているし、第1幕では目立たなかった。

けど、舞台の隅で、常にカメラを抱えて、立っている。

第2幕。それぞれが愛する人の元へ行き、夢が現実になろうとしている。

だけど、どこかですれ違っていく友情や愛情。

このままで良いのかって、問いかけている。

このマークという主人公は、彼自身には大きなドラマはないのかもしれないけど、このまま傍観者で良いのだろうかと自問自答する。

ドラマがないからこそ、演技力が要求され、プロの俳優の彼がキャスティングされたのかな、と思いました。

歌も全然、負けてないですけどね。

何かね、音楽の力ってスゴイなぁと思いました。

楽しかったり、悲しかったり。

隣りの席に座っていた女の子。悲しいシーンで泣いてましたもん。

僕もラスト感動しました。

そして、オール・スタンディングで、拍手が響く。

描かれる現実はリアルだし、厳しいものばかり。

それでも、生きる勇気みたいなものをもらえたような気がしました。

是非、オススメです。

|

« 新大久保【ソウルハウス】豚クッパ | トップページ | オススメ!映画紹介『私は貝になりたい』鑑賞 »

舞台・ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/25626254

この記事へのトラックバック一覧です: 【舞台鑑賞】『RENT』@日比谷・シアタークリエ:

» スカートの魔法・・・ [社交ダンス用品激安ショップ〜ドレス、スカート、シューズ、衣装他]
スカートは、女性の特権おしゃれしないなんて、もったいない!モダンの時は長いスカートで流れとフレアスカートの広がりで優雅さを強調しています。花柄やスパンコールが、より華やかにそして、女性らしさを醸し出します。また、反対にラテンでは、肌の露出を多くし活発かつワイルドさを演出します。ウリナリ社交ダンス部でおなじみの杉本彩さんや小池栄子さんでおわかりのようにミニスカートで軽快な感じやヒョウ柄で野性的な女性にも!とスカー�... [続きを読む]

受信: 2008年11月30日 (日) 19時16分

« 新大久保【ソウルハウス】豚クッパ | トップページ | オススメ!映画紹介『私は貝になりたい』鑑賞 »