« オススメ!映画紹介『レッド・クリフ パート1』鑑賞 | トップページ | 愛読書!『白戸修の事件簿/大倉崇裕』 »

オススメ!映画紹介『イーグルアイ』鑑賞

Eagle_eye

他の方のブログとかでは、結構ダメダメな評価を読んだのですが、僕的にはそれ程酷くはなかったのではないかなぁ・・・。

コピーショップ店員のジェリーは、軍人だった双子の兄の葬儀の後、何者からか大量な荷物が届けられ、謎の女から「今すぐ逃げろ」という電話がかかってくる。同じ頃、弁護士事務所で働くシングルマザーのレイチェルにも、同じ女から「言うことに従わないと、息子の命に危険だ」という脅迫の電話がかかっていた。全く面識のない二人、FBIから逃亡することになってしまう。生き延びるためには、その声に従うしかない。
男は兄の名誉と自分の存在のため、女は最愛の息子を助けるために、その使命へと突き進んでいく。

これまでにも使い古された設定のような気もするのですが、それなりにスピード感はあるので、単純に楽しめました。

スピルバーグのお気に入りであるシャイア・ラブールは、去年までは普通のティーンエイジの役だったのに、ここでは少し影のある、屈折した青年を上手く演じていて、役者の成長の過程を見届けることができるのが、スゴイことだよなぁ、と感心しながら観ていました。

逃亡途中に、日本人観光客のツアーバスに乗り込むシーンがあるのですが、ガイドのジャパニーズ・イングリッシュは完璧なのですが、ツアリストが日本人には見えないのが、気になって仕方ありませんでした。

個人の生活があそこまで監視され、プロファイリングされていたら、怖いのですが、まぁ、技術的に出来ないことはないのでしょうね・・・。

やっぱり、怖い時代なんですね。

(満足度:★★★、オススメ度:★★★)

|

« オススメ!映画紹介『レッド・クリフ パート1』鑑賞 | トップページ | 愛読書!『白戸修の事件簿/大倉崇裕』 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

初めまして。『イーグルアイ』私も観ました。結構ダメ出しされてますよねぇ。私は普通に面白いと思ったんですが^^;
何を求めて観るかにもよるんでしょうけど、このスピード感とテンポの良さは見る人を飽きさせないと思うのですが。
ツアリストは確かに思いっきり日本人じゃないですよね。(笑)映画とはちょっと違いますがドラマ『HEROS』とか観ていると、アメリカ人の日本人観ってこんな感じなんだなぁと釈然としない気持ちが凄くするんです。それがあったせいか、もう普通にスルーしました。^^;

投稿: KLY | 2008年11月12日 (水) 01時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/25180938

この記事へのトラックバック一覧です: オススメ!映画紹介『イーグルアイ』鑑賞:

» イーグル・アイ [LOVE Cinemas 調布]
スティーブン・スピルバーグが製作総指揮、主演は『トランスフォーマー』や『インディー・ジョーンズ/クリスタルスカルの王国』にも出演していたシャイア・ラブーフです。スピルバーグ製作総指揮の前作『トランスフォーマー』は非常に面白かったので、今回も大いに期待を抱きつつ観に行ってきました。... [続きを読む]

受信: 2008年11月12日 (水) 01時30分

» 葬儀にはマナーがあります [いまさら聞けない葬儀のマナーと常識]
社会人になり、ある程度のお付き合いが広がってゆくと、避けて通れないのが葬儀です。哀しい現実に突き当たるのですが、核家族化が進んだ現在、年配者でも意外と知らないこともあるのが葬送儀礼です。日本のお葬式は昔とは随分変化してきましたが、それでも古の慣習を厳粛に護って行われることが多いようです。葬儀に出席するにあたり、服装、香典、弔辞、挨拶、焼香などあなたは自信を持って「知っている」�... [続きを読む]

受信: 2008年11月15日 (土) 21時49分

« オススメ!映画紹介『レッド・クリフ パート1』鑑賞 | トップページ | 愛読書!『白戸修の事件簿/大倉崇裕』 »