« オススメ!映画紹介『イーグルアイ』鑑賞 | トップページ | 愛読書!『レヴォリューションNo.3/金城一紀』 »

愛読書!『白戸修の事件簿/大倉崇裕』

Shirato

これも某書店のスタッフが選んだ年間大賞候補の一編でした。

軽い感じで、読みやすく、心が優しくなれる、癒し系のミステリーです。

卒業試験を目前に控えた大学5年生の白戸修。殺人事件の容疑者となった友人の変わりに、元警察官の男と中央線中野駅北口が待ち合わせるが、スリのテクニックを見せつけられた上に、事件に巻き込まれていく。
それ以来、中野駅北口が鬼門となった白戸は、友人の代理で行ったバイトが違法だったり、銀行ではコンピューターミスで勝手に預金が引き出された上に、強盗犯に銃を突きつけられ、デパートにスーツを買いに出かければ、大きな犯罪を隠すための万引き犯に仕立てられていく・・・。

卒業試験から入社式までの3ヵ月位で、中野でそんなに事件は起きないし、起きたとしても、一人の善良な大学生が巻き込まれることはないのだけど、この白戸修は究極のお人好しの上に、事件に首を突っ込みたがる性格なので、なるほどね・・・、と読み進めました。

常に誰かのために動く白戸と、毎回異なる相棒とのやり取りが、世間知らずの若者とそれを指導する者って感じでパターン化されているのも良いし、小さなところから機転を利かして、事件を解決していく洞察力も大したもんだと感心しました。

こんな白戸君だから、社会人、雑誌社の編集者になっても、きっと中野駅北口で事件に巻き込まれているんでしょうね。

社会人編も読んでみたい!

そう思わせる作品でした。

|

« オススメ!映画紹介『イーグルアイ』鑑賞 | トップページ | 愛読書!『レヴォリューションNo.3/金城一紀』 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/25211633

この記事へのトラックバック一覧です: 愛読書!『白戸修の事件簿/大倉崇裕』:

« オススメ!映画紹介『イーグルアイ』鑑賞 | トップページ | 愛読書!『レヴォリューションNo.3/金城一紀』 »