« Live! BIGBANG 【STAND UP TOUR '08】@幕張メッセイベントホール | トップページ | ラグビー2008秋!サントリーvsノースオタゴ@サントリー府中スポーツセンター »

オススメ!映画紹介『ヨコヅナ・マドンナ』鑑賞

Madonna

2006年に釜山国際映画祭に行った時に上映していたので、2年越しですね。

チョット小太りの少年オ・ドングは、高校1年生。自分を女の子だと思っている彼の将来の夢は“ホンモノ”の女性、それもマドンナのように完璧な女子になること。そして、片想いをしている日本語の先生に告白すること。
しかし、女になるには手術費用が必要。仁川港で力仕事のバイトをして、せっせと資金を貯めているが、元ボクサーで工事現場でクレーンの運転をする大酒飲みの父親が、ケンカをして警察に捕まってしまい、その示談金として使うことになってしまう。
そんなある日、「仁川市杯 高等部相撲大会」の優勝者には、奨学金として500万ウォンがもらえると聞く。
こうして、オ・ドングはマドンナになるために、韓国相撲で横綱を目指すことになるのだが・・・。

観る前は単純にコメディなのかと思っていましたが、家族の関係とか、一匹オオカミの先輩とか、青春時代に抱える想いの詰まった作品でしたね。

解説とかには『性同一障害』って書いてあったけど、どちらかというと「女の子になりたい男の子」の物語なのかなぁ、と思ってみていました。

『トンマッコル』で少年兵を演じていた子役出身のリュ・ドクファン君が、繊細に演じていて、好感を持てます。

だけど、師弟関係モノの師匠を演じさせたら右に出るものはいないペク・ユンシク氏が、おいしすぎる・・・。

夢破れたボクサーで「夢なんか見るもんじゃない」と拗ねていて、息子の「女の子になりたい」という夢を理解できずに悩む父親と、理解は出来ないけど、応援してやると決めた家出中の母親。

この親子関係も素敵だな、と思いました。

相撲部のスリーアミーゴス(?)も、なかなか良いスパイスになっていました。

でも、特別出演のチョナンカンは如何なものでしょうか?

彼の【いい人。】のイメージとは、少し違う印象なので・・・。

笑えて、ホロリとさせる、韓国映画らしい韓国映画ですね。

(満足度:★★★☆、オススメ度:★★★☆)

|

« Live! BIGBANG 【STAND UP TOUR '08】@幕張メッセイベントホール | トップページ | ラグビー2008秋!サントリーvsノースオタゴ@サントリー府中スポーツセンター »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/24965067

この記事へのトラックバック一覧です: オススメ!映画紹介『ヨコヅナ・マドンナ』鑑賞:

» 自己破産 デメリット [自己破産 デメリット]
自己破産 デメリット [続きを読む]

受信: 2008年11月22日 (土) 16時48分

« Live! BIGBANG 【STAND UP TOUR '08】@幕張メッセイベントホール | トップページ | ラグビー2008秋!サントリーvsノースオタゴ@サントリー府中スポーツセンター »