« ラグビー2008秋!日本代表vsアメリカ代表@秩父宮ラグビー場 | トップページ | 第9回東京フィルメックス・特別招待作品『文雀』鑑賞 »

ラグビー2008秋!関東大学対抗戦 早稲田大学vs慶応義塾大学@秩父宮ラグビー場

ラグビー早慶戦です。

今年はメインで観たせいもあるのですが、ラグビー親父が多い!

学生、もっと観に来て欲しいなぁ。

まぁ、僕らが学生の頃は、会場前に並んで、ダッシュして、席とって、ヒマだからフェイスペインティングして・・・。

一つ、一つが全てお祭りでしたからね。

地下鉄を外苑前で降りて、早スポ、慶スポをもらう。

これも年中行事の一つ。

早スポは元々が日刊スポーツ系でしたが、慶スポは以前はタブロイド版だったんですよね。

帝京に負け、1位通過の厳しくなったものの、維持を見せたい早稲田と、今日は早稲田に勝って、1位通過の可能性を残したい慶応。

いい試合になるんじゃないかな、と期待は膨らみます。

で、結果から言うと、早稲田が34-17のダブルスコアで勝ちましたが、内容的には慶応が頑張っていたなぁ、と言う感じでした。

HO・有田の憎いところにいるプレイは良かった。

No.8豊田の突破、CTB・長尾の低いタックル、WTB・田中渉太の快足も魅力的。

何より、天才SO・山中の動きに注目しました。

キックだけじゃなくて、自分で抜くし、飛ばしパスや、パスした後に後ろに回り込んで受け取るなど、自在に繰り出すプレイは学生らしくないですよね。

気になったのは、SH・櫻井の球出しが“早稲田のSH”と言う基準で遅い。

そして、五郎丸と比べるのは可愛そうだけど、FBの佐藤がピリッとしていなかったなぁ。

キックを蹴るにしても、受けるにしても。

ダイレクト・タッチを繰り返したのは、良くなかった。

とは言え、あれだけ慶応に攻め込まれて、前半の1トライだけに押さえたというのは、良かったのだと思います。

さて、再来週は、大学選手権の道を断たれた明治大学との一戦。

しかし、国立競技場には魔物がいる。

「早稲田、絶対有利」と言われた年ほど、明治は強い。

失敗も、悔しい思いも、全ては『荒ぶる』へとつながる道なのだと、頑張って欲しい。

|

« ラグビー2008秋!日本代表vsアメリカ代表@秩父宮ラグビー場 | トップページ | 第9回東京フィルメックス・特別招待作品『文雀』鑑賞 »

「ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/25599822

この記事へのトラックバック一覧です: ラグビー2008秋!関東大学対抗戦 早稲田大学vs慶応義塾大学@秩父宮ラグビー場:

« ラグビー2008秋!日本代表vsアメリカ代表@秩父宮ラグビー場 | トップページ | 第9回東京フィルメックス・特別招待作品『文雀』鑑賞 »