« オススメ!映画紹介『ハッピーフライト』鑑賞 | トップページ | 韓流シネフェス2008秋【11】『俺たちの街』 »

韓流シネフェス2008秋【10】『正しく生きよう』

Tadashikuikiyou

メチャクチャ面白いですよ、これ。

劇場全体で笑い声で一杯になりました。

日本映画『遊びの時間は終わらない』のリメイクを、脚本:チャン・ジン氏で、主演:チョン・ジェヨン氏という大好きコンビでやってくれました。

相次いで起きる銀行強盗事件で、住民の心に落着きがないサンポ市。新しく赴任した警察署長イ・スンウは、【筋書きのない銀行強盗の予行演習】の実施を提案し、交通課巡査のチョン・ドマンを強盗犯に抜擢する。バカ正直なドマンは、強盗犯役を受け持った任務に最善を尽くすために、事前に準備した強盗としての模範的な行動を次々に披露し、訓練は段々とこじれ始めていた。
模擬演習は終わりが見えず、結局特殊部隊が投入され、TVを通じて全国に生中継されるなど、実戦よりもっとややこしい状況に陥って行く・・・。

チョン・ジェヨン氏が、大真面目に強盗犯を演じる警察官を演じているのが、面白かったです。

居合わせた刑事を次々に「射殺(したフリ)」したり、言うことを聞かない女子行員を「レイプ(した動きを腕立て伏せ)」してみたり。

人質役の行員、客たち(と言っても、防寒でロビーにいた老人と学校サボりの少年)も何だか状況を楽しんでいる様子で、意見をしたり、手伝ったり・・・。

ドマンは、元捜査課の刑事なのだけど、そのクソ真面目で融通の利かない性格が災いして、交通課に左遷させられている設定なのだけど、それが伏線になっていて、最後の最後で大ドンデン返しが待っている・・・。

かなりお約束通りではあるのだけど、だからこそ面白いのでした。

チャン・ジン氏、最高!

(満足度:★★★★、オススメ度:★★★★)

|

« オススメ!映画紹介『ハッピーフライト』鑑賞 | トップページ | 韓流シネフェス2008秋【11】『俺たちの街』 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/25395503

この記事へのトラックバック一覧です: 韓流シネフェス2008秋【10】『正しく生きよう』:

« オススメ!映画紹介『ハッピーフライト』鑑賞 | トップページ | 韓流シネフェス2008秋【11】『俺たちの街』 »