« 韓流シネフェス2008秋【10】『正しく生きよう』 | トップページ | 韓流シネフェス2008秋【12】『M(エム)』 »

韓流シネフェス2008秋【11】『俺たちの街』

Machi

この作品もまた、目の離せない展開で、面白かったです。

今回のシネフェスは、なかなか渋いラインで揃えていて、良いんじゃないですか?

平穏な町に同じ手口の連続殺人事件が発生する。被害者は全員が女性で、両手を縄で縛られ、十字架の形に吊るされていた。推理小説家志望のキョンジュは、家賃を督促しに来た家主と口論の挙句、ひょんな事から殺してしまい、これを隠蔽するために連続殺人犯を模倣して死体を処理する。
捜査が難航している中、再び殺人事件が発生し、警察関係者は同一犯の仕業だと断定するが、強力係の班長でキョンジュの幼馴染のチェシンだけが、最後の事件は模倣犯の仕業であることを直感する。
そして、もう一人、自分の殺害手法を模倣する者がいる事を知った連続殺人犯は、彼を追跡し始める。

主要登場人物の3人が3人共に、子供時代に心に傷を負い、その傷を誤魔化しながら生きている。

しかし、その傷は誤魔化し切れる程、浅いものではなくて、一連の連続殺人事件と一つの模倣犯罪が、傷の上から更に深く、切り込んでいく。

普通に生きている人が、心に抱えている闇が、怖くて、痛くて、そして、切なかった。

『ヨコヅナ・マドンナ』で女性になりたい高校生を演じたリュ・ドックァンが、連続殺人鬼を怪演していて目を引きました。

表情を乏しくしているだけに、却って不気味でした。

ドス黒い血がドバーッと流れ出るので、苦手な方には苦手な画ではあると思うのですが・・・。

(満足度:★★★☆、オススメ度:★★★☆)

|

« 韓流シネフェス2008秋【10】『正しく生きよう』 | トップページ | 韓流シネフェス2008秋【12】『M(エム)』 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/25396303

この記事へのトラックバック一覧です: 韓流シネフェス2008秋【11】『俺たちの街』:

» ネイルサロン [天神山ネイル]
イチオシ天神山ネイルサロン情報が目白押し! [続きを読む]

受信: 2008年11月19日 (水) 03時33分

« 韓流シネフェス2008秋【10】『正しく生きよう』 | トップページ | 韓流シネフェス2008秋【12】『M(エム)』 »