« 台湾シネマ・コレクション2008④『午後3時の初恋』 | トップページ | オススメ!映画紹介『セックス・アンド・ザ・シティ』鑑賞 »

愛読書!『容疑者Xの献身/東野圭吾』

Yougisha_x最近、電車の中でこの本を読んでいる人を良く見かけますね。

天才物理学者・湯川学准教授、通称・ガリレオ探偵が、その物理・化学の知識を応用して難事件を解決していく事件簿。

今回は、大学時代の親友で天才数学者でありながら、現在は高校教師に甘んじている不遇の男・石神の仕掛けた完全犯罪に挑む。
アパートの隣りに一人娘の美里と暮らす靖子に密かな想いを寄せていた石神は、彼女が勤める弁当屋に通う毎日を繰り返していた。
ある時、彼女の元亭主が、寄りを戻すことと金を無心するために彼女の居場所を突き止め、アパートに押しかけて来た時、美里を救うために、コタツのコードで首を締めて殺してしまう。
隣りの部屋で全てを聞いていた石神は、二人の罪を隠すために協力することを申し出るのだった。

シリーズ初の長編ですが、非常に読み易く、あっさりと読み終えてしまいました。

個人的には、友人の草薙刑事に持ち込まれた事件を、馬鹿馬鹿しいほど大袈裟な装置とかも動員しながら、実験&検証してしまう湯川学が好きで読み続けてきたシリーズなので、今回はその謎解きの部分がないのが、少し残念。

それでも、湯川という男の人間性が見られるようで、興味深いものはあったと思うのですが・・・。

それにしても、無口で沈着冷静に先手、先手で罠を仕掛けてくる石神の冷たい才能は怖い位だし、更には、事件の供述とは全く関係のないところで、計画のほころびを見つけ、独自に調査していく湯川の頭の良さは大したものである。

赤坂、そして、錦糸町で、お得意様の着くような売れっ子ホステスだったとは言え、子持ちのバツイチの靖子が、元亭主や石神以外にも、印刷会社の社長にも本気で求愛されているのですが、どんな女性なんだろう、と興味が沸きました。

『ガリレオ the movie』は、秋に公開となりますが、この一見地味な長編をどう料理してくるのか、非常に楽しみではあります。

通勤通学のお供には最適と思いますよ。オススメ。

|

« 台湾シネマ・コレクション2008④『午後3時の初恋』 | トップページ | オススメ!映画紹介『セックス・アンド・ザ・シティ』鑑賞 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/23418607

この記事へのトラックバック一覧です: 愛読書!『容疑者Xの献身/東野圭吾』:

« 台湾シネマ・コレクション2008④『午後3時の初恋』 | トップページ | オススメ!映画紹介『セックス・アンド・ザ・シティ』鑑賞 »