« トップリーグ08-09第3節!クボタvsサントリー他@秩父宮ラグビー場 | トップページ | オススメ!映画紹介『ウォンテッド』鑑賞 »

オススメ!映画紹介『ダークナイト』鑑賞

Darkknight1『バットマン』シリーズの最高傑作と言われている作品ですが、公開1ヵ月半が経過し、既にシネコンで1日2、3回の上映という感じになってしまいましたが、漸く鑑賞することが出来ました。

ゴッサム・シティを苦しめていた犯罪集団を倒し続けるバットマンこと、ブルース・ウェイン。ゴードン警部補とデント地方検事の協力を得て、無法者と言われながらも成果を上げている。
しかし、バットマンにとって最強の敵となる「ジョーカー」と名乗る犯罪者の台頭により、街は再び混乱状態に陥る。
この新たな脅威を葬り去るため、ブルースは正義として、信じるものを犠牲にしてまで衝突していかなければならなくなっていく・・・。

うん、この作品の肝は、やはり公開直前に急逝してしまったヒース・レジャーだった。

人気キャラである最悪な犯罪者・ジョーカーを、不気味に怪演している。

白塗りで表情の見えないのに、どこか悲しげだし、バットマンという好敵手を得て、エスカレートしていく狂気、楽しみみたいなものも感じてくる。

『ブローバック・マウンテン』にしても、常識をヒョイッと飛び越えてくれる演技で、楽しませてくれた俳優だっただけに、でも、それが本人にしてみればプレッシャーだっただろうし、惜しまれますね。

Darkknight2

ヒースばかりに注目が行きがちですが、2回目のブルースを演じるクリスチャン・ベールも良いですよ。

前回は、バットマンになりきることがテーマだったと思いますが、今回は正義の味方としての苦悩、それが恋愛だったりするから、結構切ない。

所謂、ヒーローではないと、してもいない殺人を背負い込んだり、バットマンの暗い部分をクローズアップしていました。

対照的に、デント検事を演じたアーロン・エッカートは、前半のアメリカの正義漢というイメージがピッタリくる好青年ぶり。

そして、後半は、人間の弱さを表現するキャラクターとして二面性を見事に演じ分けていました。

モーガン・フリーマン等、ベテランのオジ様俳優の演技も、渋いです。

前評判の通り、前作『バットマン・ビギニング』より、ずっと好きだな、と思いました。

(満足度:★★★☆、オススメ度:★★★☆)

|

« トップリーグ08-09第3節!クボタvsサントリー他@秩父宮ラグビー場 | トップページ | オススメ!映画紹介『ウォンテッド』鑑賞 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/23913632

この記事へのトラックバック一覧です: オススメ!映画紹介『ダークナイト』鑑賞:

« トップリーグ08-09第3節!クボタvsサントリー他@秩父宮ラグビー場 | トップページ | オススメ!映画紹介『ウォンテッド』鑑賞 »