« オススメ!映画紹介『おくりびと』鑑賞 | トップページ | トップリーグ08-09第3節!クボタvsサントリー他@秩父宮ラグビー場 »

オススメ!映画紹介『幸せの1ページ』鑑賞

1page予告編では「ジュディ・フォスターが全ての女性に贈る」とか言っているけど、これはアビゲイル・ブレスリンの映画だな。

実際に、英語タイトルは『ニムの島』だし、タイトルロールもアビゲイルがトップですから。

サンフランシスコに住むアレクサンドラは、大人気の冒険小説家。しかし、実際には引きこもりで16週間もの間、アパートの玄関すら出たことのない彼女が書くヒーローは、空想で作った理想の男性像だった。ある日、新作の設定に行き詰ったアレクサンドラは、火山島に住むという学者に取材協力のメールを送る。
南の島に住む少女・ニムは、プランクトンの採取に出かけた学者の父を一人待っていたが、夜中の嵐が気がかりだった。父の代わりに火山に出かけたニムは、下山途中で崖から落下し、足に15cmの傷を負う。そして、この無人島に海賊(実はリゾート開発のホテル業者)が上陸し、物語のヒーローにSOSのメールを送る。
ジャングルで独りぼっちのニムを救うため、アレクサンドラは初めて家の外へ出て、サンフランシスコからボルネオ、そして南太平洋へと旅立つ。しかし、数々のトラブルにアレクサンドラはニムの島にたどり着くことが出来るのだろうか?

ポスト・ダコダ・ファニングのトップと言われていたアビゲイルですが、順調に育ってますね。

無人島で父と二人きりで暮らし、動物を教師に、本だけで外の世界を知る聡明で勇気の塊みたいな少女を見事に演じていました。

引きこもりの作家を演じたジュディ・フォスターのこんなにコミカルな演技は観たことがない!って位、弾けちゃってます。

飛んだり、海に落ちて、ずぶ濡れだったり、少女を助けに来たのに助けられたり、全く何にも出来ない!

そして、父親の学者と二人をつなぐ幻想の中のヒーローを演じたジェラルド・バトラーは、相変わらず格好良いですね。

季節は少し外れちゃったけど、ひと夏の冒険物語。

基本的には『ホームアローン』の無人島バージョンってところかな?

ニムを助ける動物たちも、可愛くて、グッドでした。

(満足度:★★★★、オススメ度:★★★☆)

|

« オススメ!映画紹介『おくりびと』鑑賞 | トップページ | トップリーグ08-09第3節!クボタvsサントリー他@秩父宮ラグビー場 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/23746623

この記事へのトラックバック一覧です: オススメ!映画紹介『幸せの1ページ』鑑賞:

« オススメ!映画紹介『おくりびと』鑑賞 | トップページ | トップリーグ08-09第3節!クボタvsサントリー他@秩父宮ラグビー場 »