« オススメ!映画紹介『インビジブル・ターゲット』鑑賞 | トップページ | 台湾シネマ・コレクション2008⑦『TATOO 刺青』 »

トップリーグ08-09第2節!横河武蔵野vsNEC@秩父宮ラグビー場

第2節もナイターです。

最近の東京は、気温が上がっても湿度が低いので、夜は風が涼しいですね。

第2節のサンゴリアスは札幌遠征なので、本当は明日の三ツ沢で神戸を観たかったけど、事前情報で大畑は欠場と言うし、三ツ沢は帰りのバスに並ぶのが面倒なので、金曜日の秩父宮になりました。

先週は早く会社を出過ぎた感があったので、今週はゆっくりしていたら、帰る間際にPCが不調に・・・。

走ったのだけど、秩父宮のゲートを潜ったら、既にキックオフ。

飲み物とかを買っていたら、あっ、と言う間に、GKが入っていました。

NECが断然に優勢かな、と予想していたのですが、前半は横河が大健闘していて、面白かったです。

No.8のサモ、難しいキックを次々に決めたベントレーが目立っていましたね。

それから、今春、明治を卒業した趙顕徳君、韓国からアジア枠で出場の高麗大出身の延権佑君にも注目していました。

100_1973

前半は、まさかの9-9で、折り返し、後半への期待が高まります。

しかし、後半に入って、まずSHに辻が入ってからゲームが動き出します。

100_1975

そして、箕内を投入・・・。

出てきた時はですね、あんまりフィットしてないかも、と思ったのですが、トライを決めてからは、いつもの箕内になっていました。

とにかく、強い!

100_1995

終わってみれば、47-19とかなりの差はついたけど、最後のホイッスルまでトライを狙って、獲って終わった横河武蔵野。

初物に弱いトップリーグ上位陣にとっては台風の目になるかも・・・。

要注意だなぁ。

今日のマン・オブ・ザ・マッチは、NECのSO・安藤栄次。

相手SOのベントレーのキックが良かったので、もう少しって印象もあったけど、後半11分に自らトライを決めるなど、活躍していました。

特に、辻→安藤の早稲田コンビの電光石火のパス回しは、「速っ!」って感動しました。

100_1974

そんな感じで、今日の試合を観ていて思ったのは、やっぱりラグビーはトライを獲るゲームなんだなぁ、ということ。

出来が良くなくても、トライを沢山ゲットしたチームが勝つのである。

マン・オブ・ザ・マッチが栄次のようなキッカーではなくて、トライゲッターの方が観ていて楽しい試合だったのだろう。

個人的には、渋~いディフェンスで魅せる、職人的な第三列だったりしたら、ニンマリして、帰宅できるのだろうなぁ。

そんなことを考えながら、家路に着いたのであった。

Img_1758

|

« オススメ!映画紹介『インビジブル・ターゲット』鑑賞 | トップページ | 台湾シネマ・コレクション2008⑦『TATOO 刺青』 »

「ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/23696533

この記事へのトラックバック一覧です: トップリーグ08-09第2節!横河武蔵野vsNEC@秩父宮ラグビー場:

« オススメ!映画紹介『インビジブル・ターゲット』鑑賞 | トップページ | 台湾シネマ・コレクション2008⑦『TATOO 刺青』 »