« オススメ!映画紹介『ケンカの技術』鑑賞 | トップページ | オススメ!映画紹介『TOKYO!』鑑賞 »

オススメ!映画紹介『熱血男児』鑑賞

Nekketsu韓国ベスト・アクション映画の3作目、最後の作品です。

これも2年前の釜山に行った時、釜山映画祭の中で完成イベントには参加出来たけど、試写のチケットはゲット出来なかったのでした。

兄貴分をなす術もなく、目の前で殺され、その復讐を誓ったヤクザのゼムン。組織に入ってきたばかりの弟分のチグックを伴い、復讐相手デシクの故郷・ボルギョへ向かう。
そして、デシクの母親が経営する食堂に出入りするようになり、デシクの帰りを待つうちに、母子のような情を感じ始めてしまう。
そして、小学校での村の運動会に合わせ、デシクが帰郷する・・・。

復讐を心に決めながらも、どこか優しさや温かさを持ち、それでもヤクザとして粗野に乱暴に振舞うことしか出来ない男を軽妙に演じるソル・ギョング。

過去にも演じてきた得意なジャンルのキャラクターということもあって、絶妙です。

男の哀しさとか、行き詰っちゃった感じ、良く出ています。

しかし、ここで注目してもらいたいのは、デシクの母親を演じるナ・ムニさんです。

海難事故で生死不明な次男のために、食料や衣服、本を送り続ける、母親の愛情と哀しみに、まず心打たれます。

そして、自分の息子を殺しに来たのかもしれないヤクザ物にも憎まれ口を叩きながらも、愛情を注ぎ、明るい服を着なさいと花柄のシャツをプレゼントしてやったりもする。

そんな、いかにも韓国のオモニって感じの情の深い母親像を見事に演じています。

あ~ぁ、これが韓国で言うところの【情-ジョン-】なのかなぁ、と思いました。

ラストの彼女の涙には、本当に感動しました。

もらい泣きして、立てない人も多かったです。

テコンドーの選手から挫折して、病気の母親のためにヤクザに入った無愛想な弟分を演じたチョ・ハンソンも悪くはない演技をしていたけど、出番が少なかったような気がする。

組織からは別の指名を帯びているのだろうなぁ、でも、ゼムンの温かみに触れて、復讐を思い留まらせれば、組織も大目に見てくれるだろう、みたいな葛藤がもう少し見えてくると良かったのだけど、そうすると完璧にネタばれな展開になってしまうのか。

難しいところだ。

現地でイベントに参加してしまった贔屓目は強いけど、今回の3作品の中では一番好きな作品でした。

(満足度:★★★★、オススメ度:★★★★)

|

« オススメ!映画紹介『ケンカの技術』鑑賞 | トップページ | オススメ!映画紹介『TOKYO!』鑑賞 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/23072089

この記事へのトラックバック一覧です: オススメ!映画紹介『熱血男児』鑑賞:

« オススメ!映画紹介『ケンカの技術』鑑賞 | トップページ | オススメ!映画紹介『TOKYO!』鑑賞 »