« 台湾シネマ・コレクション2008②『ウエスト・ゲートNo.6』 | トップページ | オススメ!映画紹介『カンフー・ダンク』鑑賞 »

オススメ!映画紹介『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』鑑賞

Clonewars『スター・ウォーズ』も30周年なんですね。

『エピソードⅡ』と『Ⅲ』の間、『Ⅲ』の中でエピソードの一部がチョロっと語られている戦いのお話しです。

ドロイド軍率いる邪悪な分離主義者と、正義の騎士・ジェダイ率いる共和国との熾烈な内戦【クローン・ウォーズ】によって、銀河系は疲弊していた。
そんな時、犯罪組織の首領ジャバ・ザ・ハットの息子を誘拐された、彼はジェダイ騎士団に息子の救出を求めてきた。
今後のクローン戦争を有利に進めるために、彼の強大な力が必要と感じたヨーダは、戦力的に比較的余裕があり、近くの空域で戦闘中のアナキンとオビ=ワンに事件の解決を託すことを決める。そこで、二人の元へパダワン(修行中のジェダイ)になって間もないアソーカ・タノを送り込み、作戦を伝える。

この作品が公開されると聞いて、直ぐに「観たい!」と思ったが、「アニメで大丈夫かな・・・」って不安も正直にありました。

でも、スクリーンに宇宙が映し出された瞬間、「行ける」って、思いました。

戦闘シーンとかを観る限り、全く違和感ありません。

そりゃ、人間の描写については、髪型とか仕方ないですよね・・・。

ストーリー的には、『Ⅱ』、『Ⅲ』とのつながりと言うよりも、独立した感じですね。

アナキンが一人立ちしていて、パダワンのアソーカ・タノの自信過剰で無鉄砲な行動は『Ⅱ』時代のアナキンを観ているようですし、それを指導しているアナキンというのも微笑ましかったです。

『Ⅲ』につなげようとすると、数本作らなくちゃダメだろうなぁ・・・。

多分、パダワンを失い、死への恐怖(=ダークサイド)に捕らわれていくアナキン、というエピソードが必要なんでしょうね。

サミュエル・L・ジャクソン、クリストファー・リー、そして、C-3POは、実写版から引き続きの出演で、この辺はファンとしては嬉しいですよね。

これだけ観ても、分かり易い作りになっているし、これはこれで有りだと思います。

先行上映とかしたためか、夏休みなのに客席が疎らなのが気になりました。

(満足度:★★★☆、オススメ度:★★★★)

|

« 台湾シネマ・コレクション2008②『ウエスト・ゲートNo.6』 | トップページ | オススメ!映画紹介『カンフー・ダンク』鑑賞 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/23199102

この記事へのトラックバック一覧です: オススメ!映画紹介『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』鑑賞:

« 台湾シネマ・コレクション2008②『ウエスト・ゲートNo.6』 | トップページ | オススメ!映画紹介『カンフー・ダンク』鑑賞 »