« Live! WORLD HAPPINESS@東京・夢の島陸上競技場<後編> | トップページ | 愛読書!『プリズン・ガール/有村朋美』 »

愛読書!『重力ピエロ/伊坂幸太郎』

Pierrot少し今更な感じもしたのですが、読みました。

遺伝子技術を取り扱う会社に勤務する「私」と、弟の「春」。絵画の才能がある春は、母親が若者にレイプされたときに身ごもった子である。母親をレイプした犯人は既に出所し、どこかの街で暮らしているはずだった。春に一方的に恋をしていた追っかけの【夏子】は、そんな春の精神状態は危うい、と私に伝える。
一方で、仙台市では連続放火事件が発生していた、私の会社もその被害にあう。町の壁に描かれた落書き消しを請け負っている春は、現場の近くには必ずスプレーによるグラフィティーアートが残されていることに気づく。やがて、事件は交錯し、思いがけない方向に進んでいく。

500ページという厚さが全く気にならない、読みやすい本ですので、読みなれていないけど、感想文とかで読まなきゃいけない人には最適かも。

すごく重たいストーリーなのに、軽く、淡々と展開していく感じがしました。

癌で余命短い父親が印象的でしたね。

まず、市役所職員で、撮影に来ていた売れっ子モデルに見初められたというエピソードがあり得ない!

そして、レイプされて身ごもった子供を、周囲の目なんか気にせずに、自分の子供として当然のように育てていく、強い意志を持った両親。

連続放火事件を、趣味のクロスワードパズルを解くように推理し、ある仮説を見出す勘の鋭さを持っている。

全て父親だからこその愛の大きさなのかな。

その出生のために犯罪や男女の恋愛関係に対しては潔癖症の春と、そんな春を不憫に思い、レイプ犯を探して復讐することを考えている私。

ストーカーの夏子の不格好な愛も、ちょっとミステリアスな感じで悪くない。

読み進めていく内に、僕の中の仮説は2つ。

そして、そりゃそうだな、って方に落ち着いた。

ん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

そこまでの道程が面白かっただけに、少し白けたかな。

やはり悪いことは悪い、というか・・・。

エンディングは評価のしづらい終わり方でした。

言葉の選び方、切り出し方は斬新ですし、【言葉を話すカカシ】など、他の作品のリンクも隠してあって、楽しいのは間違いないのですけどね。

|

« Live! WORLD HAPPINESS@東京・夢の島陸上競技場<後編> | トップページ | 愛読書!『プリズン・ガール/有村朋美』 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/22875710

この記事へのトラックバック一覧です: 愛読書!『重力ピエロ/伊坂幸太郎』:

» 川嶋じゅん 明日香と名前を変えて復活!!過激作品公開中!! [川嶋じゅん 明日香と名前を変えて復活!!過激作品公開中!!]
あの川嶋じゅんが明日香と名前を変えて復活!!過激作品公開中!!川嶋じゅん時代には、プロダクション渡辺制作室の社長兼カメラマンの渡辺聡氏に撮影中何回もレイプされたと自身のブログで暴露し、その件についての記事がFRIDAYに掲載され話題になった川嶋じゅん。その川嶋じゅんが明日香と名前を変えて復活!!過激作品公開中!!... [続きを読む]

受信: 2008年8月15日 (金) 15時10分

» 瀬戸内あすか [瀬戸内あすか]
瀬戸内あすか [続きを読む]

受信: 2008年8月28日 (木) 13時20分

» 青山葉子 [青山葉子]
青山葉子 [続きを読む]

受信: 2008年8月28日 (木) 23時13分

« Live! WORLD HAPPINESS@東京・夢の島陸上競技場<後編> | トップページ | 愛読書!『プリズン・ガール/有村朋美』 »