« Live! GANGA ZUMBA 【凱旋Live】@お台場・Zeep Tokyo | トップページ | 台湾シネマ・コレクション2008④『午後3時の初恋』 »

台湾シネマ・コレクション2008③『練習曲』

Renshuこれ、凄く、良い!

昨年の台湾での興行成績No.1らしいのですが、こういう作品が1位になる台湾って、素敵だなぁと思いました。

大学卒業を間近に控え、聴覚障害を抱える青年ミンは、高雄から自転車での台湾一周の旅に出る。
ミンに親切に接する映画撮影隊、花蓮までの路中で知り合ったカナダ帰りの青年、リトアニアから来た女性、歌を愛する少数民族の女性たち、そして大切な祖父母との再会。
美しい台湾の風景の中で触れ合った心を受け止めながら、ミンは台湾の文化や歴史を感じ、新たな気持ちを抱いていく。

監督は台湾映画界の重鎮であるホウ・シャオシェン監督作品で撮影を担当していたというだけあって、映像、特に台湾の何でもない風景の描き方、切り取り方が見事でした。

主人公を演じたイーストン・ドンは、以前に監督と美術スタッフとして一緒に仕事をしたことがある本当に聴覚障害を持つ男性で、この作品がデビュー作。

まるでドキュメンタリーを観ているような、自然で、リアルな演技が光っていました。

台湾は、台北と高雄に何度か行ったことはあって、でも仕事だったので、観光とかしていないのですよね。

だから、台湾に凄く行きたくなりました。

しかも、青い海の見えるところ。

それから、自転車、駐輪場に置いていたら、近所の中坊にタイヤを釘で刺されて、捨ててしまって以来なので、久々に乗りたいなぁ、と。

(満足度:★★★★☆、オススメ度:★★★★)

|

« Live! GANGA ZUMBA 【凱旋Live】@お台場・Zeep Tokyo | トップページ | 台湾シネマ・コレクション2008④『午後3時の初恋』 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/23340368

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾シネマ・コレクション2008③『練習曲』:

» ログハウス [ログハウス]
ロハスな生活、と聞くと何を思い浮かべますか? ログハウスでの生活、自然の中での田舎暮らし、玄米食・・・ [続きを読む]

受信: 2008年9月 1日 (月) 10時53分

« Live! GANGA ZUMBA 【凱旋Live】@お台場・Zeep Tokyo | トップページ | 台湾シネマ・コレクション2008④『午後3時の初恋』 »