« オススメ!映画紹介『ドラゴン・キングダム』鑑賞 | トップページ | オススメ!映画紹介『ぐるりのこと。』鑑賞 »

オススメ!映画紹介『雲南の花嫁』鑑賞

Unnan雲南省の少数民族の結婚をテーマにした作品と聞いて、シリアスな感じを想像していたのですが、良い感じの喜劇で、楽しめました。

雲南省のイ族の娘フォンメイが幼なじみのアーロンと結婚することになった。村には「結婚式を挙げても夫婦は3年間、同居してはいけない」という掟があるのだが、じゃじゃ馬なフォンメイは酔いつぶれて、アーロンの部屋で眠ってしまう。
その後も、何とか新郎のアーロンのそばにいようと、彼がコーチを務める村の娘舞踊団にもぐりこんだり、隣り村の男性舞踏団とケンカしたり、友人のために酒類販売のキャンペーンにアーロンに内緒で舞踏を披露したりと、村のしきたりを悉く破り、アーロンは気が気でなくなっていく。
三年後に二人は無事同居をすることが出来るのだろうか?

ベトナムの近くという設定で、民族衣装も可愛らしく、伝統的な舞踏は格好良いのだけど、自然がいっぱいの土地での古い慣習の生活はのんびりしていて、羨ましい。

しかし、そこに生きるフォンメイは、幼い頃に母親を事故で亡くし、父親が育てた躾の出来てない娘という設定だが、むしろ現代的な自我に目覚めた女の子という感じがする。

愛する人とはずっと一緒にいたいから3年間なんて待てない!って、行動力と短期間で舞踏をマスターしてしまう運動能力&体力は大したものです。

それぞれに横恋慕する金持ち青年や都会育ちの美人も、ありがちな展開ながら、中国ってところに「ヘェ」って感じがしました。

押しの強いパワフルな女性が、「好きだ!」という気持ちだけで結婚して、掟とか、しきたりとかと衝突して、相手を思う本当の気持ちを知り、成長していく、厚顔無恥な女の子が社会性を身に着けていく、と言い換えても良いストーリーですね。

慣習を守り、「男は女に頭を下げない」とか古風な面を残しつつ、結局は愛する女性を許してしまう優しい青年で良かったよね。

古い中国の中に、新しい風とか勢いを感じることの出来る小品ではないでしょうか。

(満足度:★★★☆、オススメ度:★★★)

|

« オススメ!映画紹介『ドラゴン・キングダム』鑑賞 | トップページ | オススメ!映画紹介『ぐるりのこと。』鑑賞 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/22590249

この記事へのトラックバック一覧です: オススメ!映画紹介『雲南の花嫁』鑑賞:

« オススメ!映画紹介『ドラゴン・キングダム』鑑賞 | トップページ | オススメ!映画紹介『ぐるりのこと。』鑑賞 »