« オススメ!映画紹介『クライマーズ・ハイ』鑑賞 | トップページ | オススメ!映画紹介『スピード・レーサー』鑑賞 »

オススメ!映画紹介『歩いても 歩いても』鑑賞

Aruitemo_2どこにでもありそうな、普通の家族の、ありふれた夏休みの1日なのに、なぜか懐かしく、じんわりと温かい。

ある夏の日。三浦海岸の近くにある、かつて開業医を営んでいた横山恭平ととし子の家に、長女・ちなみ一家と次男・良多一家が訪れてくる。
父親と折り合いの悪い良太は、子連れのゆかりと結婚したばかりだが、美術品の修復師としての仕事は、現在失業中。
ちなみは車のセールスをしている夫との間に2人の子供に恵まれた専業主婦。年老いた両親の家をリフォームして、同居しようと画策していた。
久しぶりに家族が集まったのは、15年前に事故で亡くなった長男・純平の命日のためだった。

タイトルの『歩いても 歩いても』は、なんと『ブルーライト・ヨコハマ』byいしだあゆみでした。

ポスターとかは散歩する母と息子の絵だったので、そういう話なのかと思ったら、意外でした。

それから、女性の執念というか、奥深さを知ることができるエピソードとして登場します。

映画を観る前に是枝監督と樹木希林さんとYOUの対談をテレビで観たのですが、何か絶妙なやり取りだったんですよね。

希林さんのお母さんは、日本の母親の最大公約数的な見事な存在。ちょっと皮肉屋で、一言一言がピリッと辛口なのがおかしいです。

そして、監督が起用することが多いYOUの娘も絶妙です。

適当に話しを合わせて、チャッカリ強かに計算していて、それでいて憎めない。

『誰も知らない』のときは、子役たちの素のリアクションに、ひるまずに適当に合わせられる人というキャスティングだったそうですが、今回は希林さんのアドリブに真っ向対決しています。

この母娘の会話だけでも楽しい。

阿部チャンの屈折した次男の演技は上手いし、連れ子との微妙な距離感、父親との距離感ともにパーフェクトでした。

阿部チャンと夏川結衣のコンビも何度目かの気がするのだけど、二人で画面に収まると美男美女なのだけど、夏川さんにはもう少し何か豪快さとかがあっても良かった気がする。

監督が両親にしてあげたくて、出来なかったこと。

阿部チャンの最後のナレーションがこの映画の全てだと思う。

孝行したいときに、親はなし。

肝に銘じよう。

(満足度:★★★★☆、オススメ度:★★★★)

|

« オススメ!映画紹介『クライマーズ・ハイ』鑑賞 | トップページ | オススメ!映画紹介『スピード・レーサー』鑑賞 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/22140454

この記事へのトラックバック一覧です: オススメ!映画紹介『歩いても 歩いても』鑑賞:

« オススメ!映画紹介『クライマーズ・ハイ』鑑賞 | トップページ | オススメ!映画紹介『スピード・レーサー』鑑賞 »