« 愛読書!『対話篇/金城一紀』 | トップページ | オススメ!映画紹介『ハプニング』鑑賞 »

オススメ!映画紹介『たみおのしあわせ』鑑賞

Tamio主演:オダギリ・ジョー×麻生久美子、監督・脚本:若松了と来れば『時効警察』ですが、それを想像していくとヤラレます。

大人に成りきれず、親離れも子離れも出来ず、責任感もまるでなく、過去を引きずりながら生きる父と息子。郊外の町で亡き妻の実家に二人で暮らしていた。オクテな民男は何度目かのお見合い相手である瞳と結婚することになった。人生の一大イベントを成就するために奮闘する父子だったが、父の会社の部下で交際中の宮地さんや、ニューヨークで一花咲かせる夢に破れて帰国した叔父さん、近所の老人たちも複雑に絡んできて・・・。

今回のオダジョーのオクテというよりは、ヤバイですねー。

特にファッション。

どこで売ってんの?って位ヤバかったです。

麻生さんは、そんな民男君と結婚なんかしなくても、っていうワケ有り風の美女。

三日月君ではなかったですね。

同じ二人で、全く違うキャラクターで、ウマイなぁと思いました。

『時効警察』があっての企画ではなくて、先に台本があって、民男はオダジョーにオファーしていたそうです。

で、「瞳は麻生さんが良いなぁ」と思いつつ、ツテがなかった若松監督でしたが、ドラマで共演することになり、オダジョーの口添えもあって、出演交渉できたということでした。

チョット奇跡的な話ですね。(嘘か、ホントかは微妙?)

しかし、この二人よりも強烈なのは、NY帰りの胡散臭い叔父さんを演じた小林薫さんと、父を誘惑し、偶然(?)に知り合った叔父さんに寝返る熟女を生々しく演じた大竹しのぶさんのお二人。

すっごい濃ゆいキャラクターを、リアリティたっぷりに演じています。

この二人の演技は必見です。

そして、子離れ出来ない父親を演じた原田良雄も有りです。

個人的には民男のお母さんを演じていた原田貴和子さん(知世姉です)が、久々に見られて&相変わらず美しくいらして、嬉しかったです。

所謂、脱力系のゆる~い感じとも違うのかもしれませんが、こんな終わり方ありなの?ってシュールな終わり方は嫌いではない。

多分、好きな人には堪らないと思うのだけど・・・。

週末のバルト9は満席でした。

(満足度:★★★☆、オススメ度:★★★)

|

« 愛読書!『対話篇/金城一紀』 | トップページ | オススメ!映画紹介『ハプニング』鑑賞 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/22588584

この記事へのトラックバック一覧です: オススメ!映画紹介『たみおのしあわせ』鑑賞:

« 愛読書!『対話篇/金城一紀』 | トップページ | オススメ!映画紹介『ハプニング』鑑賞 »