« 愛読書!『サヨナライツカ/辻仁成』 | トップページ | オススメ!映画紹介『近距離恋愛』鑑賞 »

オススメ!映画紹介『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊2.0』鑑賞

Kougakukido20海外の友人によく聞かれる質問に、「GHOST IN THE SHELLを知っているか?」というのがある。

『攻殻機動隊』という作品は知っていたが、鑑賞しておらず、そして、それが『GHOST IN THE SHELL』という英題だということを知らず、いつも、戸惑っていた。

今回、CGによる追加シーン、特殊効果によるリニューアル、そして設定変更までを含む、バージョンアップというカタチでの特別公開ということで、早速出掛けてみた。

西暦2029年。高度な情報化ネットワーク社会の中で、より高度に凶悪化していくコンピューター犯罪やサイバーテロ。これに対抗するため、政府は隊長・草薙素子を始めとする精鋭サイボーグによる非公認の超法規特殊部隊、公安9課を組織した。
ある日、株価操作、情報操作、政治工作などで国際手配中のテロリスト【人形使い】が日本に現れるという情報をキャッチした草薙たちは、犯罪の中に見え隠れする【人形使い】の影を追い始める。

いやぁ、映画館の前に長い列が出来ていました。

アニメの人気も捨てたもんじゃないですね。

オリジナルが95年ですか?

漸く若者が携帯電話を持ち始め、インターネットというのがあるらしい、という感じの時代ですよね。

それに比べたら、サイボーグという設定は置いておいて、描かれている犯罪とかは割りとリアルですよね。

何の前置きや説明もなく物語が始まるので、当時観たら「???」となっていたかもしれません。

ある意味、タイムリーでした。

特殊効果、コンピューター系の映像とか、光の輝かせ方とかは、スゴイなぁと思いましたが、オープニングのビルの上に立つ草薙の3D映像から、手書きのアニメに移行する瞬間は、やはり違和感はありました。

設定の変更により、エンディングのニュアンスが変わっているそうです。

が、オリジナルを知らない、(とは言え、草薙とバトーの関係というのは聞いていた)のですが、割とすんなりと受け入れられました。

この作品の続編である『イノセンス』も、DVDで観てみたいと思いました。

(満足度:★★★★、オススメ度:★★★☆)

|

« 愛読書!『サヨナライツカ/辻仁成』 | トップページ | オススメ!映画紹介『近距離恋愛』鑑賞 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/22261618

この記事へのトラックバック一覧です: オススメ!映画紹介『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊2.0』鑑賞:

» 池袋の激安私書箱 [激安!池袋の私書箱新規オープンです]
池袋の私書箱の紹介です [続きを読む]

受信: 2008年7月15日 (火) 20時09分

« 愛読書!『サヨナライツカ/辻仁成』 | トップページ | オススメ!映画紹介『近距離恋愛』鑑賞 »