« オススメ!映画紹介『シークレット・サンシャイン』鑑賞 | トップページ | 愛読書!『東京バンドワゴン/小路幸也』 »

オススメ!映画紹介『DIVE!! ダイブ!!』鑑賞

Diveどうせ、いいんです!!

ただ、ただ、少年たちのムダのない裸体に、チョット(いや相当に)僻んでいるだけなんです。

元オリンピック選手の両親を持ち、幼い頃から飛び込みだけを見つめてきたエリート・ダイバー、富士谷要一に憧れてダイビングクラブに入った普通の中学生の坂井知季。彼らの通うダイビングクラブは経営難のため、存続の条件は北京オリンピック出場選手を輩出すること。アメリカから帰国した女コーチ、麻木夏陽子の指導方法に戸惑いと反発を抱きつつも、天性の柔軟性と動体視力を“ダイアモンドの瞳”秘めた知季は、自分だけのダイブをものにしていく。そんな彼等の前に、津軽の海で鍛えた野性味あふれる沖津飛沫が現れる。

割とベタはストーリーは、スポ魂とは少し違って、あくまでさわやかに、夏を感じさせる映画でした。

普通の少年から天性の才能を見出される知季の成長を中心にしながらも、サラブレッドとして歩まざるを得なかった天才少年の孤独や、時代の流れの中で表舞台に出ることの出来なかった天才の祖父が見たかった世界を追いかける田舎青年の姿を、丁寧に描いています。

失恋話とかはなくても良かったのかな・・・。

林遣人君は、『バッテリー』の孤高の天才少年から隠れた才能を持った、でも普通の少年を自然な感じで演じていました。

きれいな瞳をしていますよね。

池松壮亮君の天才少年は、演技は確かに上手いのだけど、セリフ回しが少しレトロな感じがして、イマドキの高校生という感じがなかった。

多分、それが狙いなんだけど。

今、最も注目されているイケメン俳優の一人、溝端淳平君は、荒削りな感じが津軽の野生児にピッタリでした。

これは、チョット偏見(?)かもしれないけど、青森の寂しい漁村出身にしては、かなりのオシャレさんでしたよね。

瀬戸朝香のアメリカ帰りのコーチも、光石研さんの元オリンピック選手のコーチ(父親でないところが味噌)も合っていましたが、何もそこでそんな振る舞いしなくても、って突っ込みは、とりあえず入れたくなりました。

飛沫の恋人役の連佛美沙子ちゃんは、出番が少なかったかなぁ・・・。

とか何とか言っていますが、若いってそれだけで素晴らしい。

10mの飛び込み台から、何度も、何度も、何度も、飛び降りる勇気にも脱帽です。

確か、僕にもあんな時代があったなぁ・・・(あんな格好良くないけど)と、青春の日々を懐かしがるのでした。

かなり盛り上がって終わりますので、この3人の少年のその後、北京の後も切磋琢磨していくドラマってのも観てみたいなぁ、と思いました。

うん、夏休み映画っぽく、それなりに感動は約束できるでしょう。

(満足度:★★★★、オススメ度:★★★★)

|

« オススメ!映画紹介『シークレット・サンシャイン』鑑賞 | トップページ | 愛読書!『東京バンドワゴン/小路幸也』 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/21866851

この記事へのトラックバック一覧です: オススメ!映画紹介『DIVE!! ダイブ!!』鑑賞:

« オススメ!映画紹介『シークレット・サンシャイン』鑑賞 | トップページ | 愛読書!『東京バンドワゴン/小路幸也』 »