« 愛読書!『証し/矢口敦子』 | トップページ | タイ式シネマ★パラダイス2008②『アルティメット・エージェント』 »

タイ式シネマ★パラダイス2008①『メモリー~君のいた場所~』

韓国映画の次はタイ映画が来る、と言われて久しいが、遂に日本初のタイ映画祭である。

タイ映画と言えば、ホラー、ムエタイ・アクション、オカマちゃんというイメージがあるが、それ以外もあるんですよ、というショーケース的なラインアップです。

この『メモリー~君のいた場所~』は、人気アイドルが記憶喪失になって、恋をするという、香港映画にありそうな、ラブロマンスです。

国民的スーパースターのフィルムは、日々追われるスケジュールから逃げ出し、北部山岳地帯へと一人旅へと出かけていた。しかし、彼を執拗に狙うパパラッチとの追いかけっこ中に、車のハンドル操作を誤って、崖から転落してしまう。運良く現れた山岳民族のロースーに助けられたものの、記憶を失くしてしまう。
一方、彼を追跡していたパパラッチのチャーも、中古の愛車が故障し、小さな村で足止めを食らっていた。観光用のポストカードの撮影で修理代を稼いでいたチャーは、市場でキノコを売るフィルムを見つけ、彼に近付くことに成功する。しかし、記憶の戻らないフィルムと彼の過去を知るチャーの間に、いつしか恋心が芽生えていく。

山岳地帯の自然の風景が美しかったし、冬(撮影は1月だったそう)は結構寒いらしいことが見て取れた。

そして、主演の二人、本当に超アイドルのフィルムと、モデル出身のポーラは美しかった。

フィルムは長身で東アジア系のアイドル風だし、イギリス人とのハーフでオーストラリア出身というポーラもタイ人というより垢抜けた感じがしました。

山岳地帯の少数民族を演じた3人組(男1、女2)がおかしくて、それこそ香港映画に出てくる主人公の親友的なコメディアン、コメディアンヌのようにスパイシー。

美しい2人の物語に集中したいのに、とっても気になる存在でした。

この辺は好き嫌いの分かれるところかもしれません。

現地出身のタレントかと思ったら、民族楽器を使った大所帯のコミックバンドのフロントメンバー3人なのだとか。

物語とは関係ありませんが、タイと言えば仏教の国ですが、タイの仏教は「修行を積んだ人のみが救われる」ということで、日本の仏教とは若干異なるのですよね。

まぁ、フィクションでしょうが、「御神木に願いを」という少数民族の信仰は、日本人には理解し易いなぁ、と思いました。

記憶喪失の中で芽生えた美男美女の恋愛感情は、どんな決着を見せるのか。

ベタなストーリーではありますが、これはこれで良かったんじゃないでしょうかね。

(満足度:★★★、オススメ度:★★★)

|

« 愛読書!『証し/矢口敦子』 | トップページ | タイ式シネマ★パラダイス2008②『アルティメット・エージェント』 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/21341203

この記事へのトラックバック一覧です: タイ式シネマ★パラダイス2008①『メモリー~君のいた場所~』:

» ゲイ(同性愛者)の無修正アダルトビデオ動画を扱うゲイ専門サイトです。 [ゲイの無修正アダルトビデオ動画サイト]
ゲイ(同性愛者)の無修正アダルトビデオ動画を扱うゲイ専門サイトです。 [続きを読む]

受信: 2008年6月 3日 (火) 17時31分

« 愛読書!『証し/矢口敦子』 | トップページ | タイ式シネマ★パラダイス2008②『アルティメット・エージェント』 »