« AFCフットサル選手権2008壮行試合!! 日本vsウクライナ | トップページ | オススメ!映画紹介『紀元前一万年』鑑賞 »

Live! J-WAVE & 六本木ヒルズ present 【TOKYO M.A.P.S】@六本木ヒルズアリーナ

カレンダー的には、既に昨日のことです。

原宿でフットサルを観戦後に、六本木へと移動しました。

GW中の5/2~5/5の4日間、六本木ヒルズ開業5周年とJ-WAVE開局20周年を記念したイベントが、六本木ヒルズ内のイベントスペースで行われています。

4日の夜の部は、GANGA ZUMBAのフリーLiveでした。

まぁ、3日にLive行っているので、別に良かったのですが、とりあえず行くことにしました。

本当は昼の部で、我如古より子グループのフリーLiveで、沖縄系のミュージシャンに加えて、加藤登紀子さん、新垣勉さん、クラウディアに加えて、宮良忍(ex-DA PUMPのSHINOBU)が出演するということで、こっちも聴きたかったのですが・・・。

が、しかし、GANGAのLiveを、SHINOBUの直ぐ横で鑑賞することが出来たのでした!

公演後に握手してもらおうと思ったら、スタッフ以外立ち入り禁止の方へ行ってしまいました。

元気そうだったし、沖縄音楽の活動をやっているみたいですね。

元々、本島出身のISSA達3人と違って、離島の出身で、沖縄舞踊とか、三線とか、習ってたんですよね。

今度、「いなむぬ3」もチェックしてみよう。

さて、GANGA ZUMBAです。
セットリストはこんな感じ。

1. ちむぐり唄者
2. DISCOTIQUE
3. 風になりたい
4. 足跡のない道
5. シェゴウ・アレグリア
6. HABATAKE!
7. Manbolero
8. Wonderful World

予定では50分ということでしたが、実際にはもう少し長い時間演奏してくれました。

『HABATAKE!』後に、自発的に「ウォー、ウォー、ウォーーー」の合唱が始まりまして、感動的でしたね。

六本木ヒルズに普通に買い物や映画を観に来た方も参加している訳でして、中には正直「ガンガズンバって、何やねん?」って人もいたはずなんですよ。

それが、「皆も知っている曲です」で始まった『風になりたい』辺りから、空気がまとまり始めましたね。

やっぱ、『島唄』とこの曲のチカラって、スゴイんだなぁ。

50代と思われる普通のオジ様も、最後には立ち上がってサンバしてましたもん。

イヤ、マジで。

クラウディアのセクシーダンス(?)が、会場で受けていましたね。
GANGA ZUMBAのLiveじゃ、普通のことなのに!!

MIYAもフリーLiveだからと手を抜くことなく、汗ダクダクの大熱唱&ダンシング!

初めは赤と黒(深緑なのかも?)のチェックのシャツに同布のタイを結んでいましたが、途中から『シェゴウ・アレグリア』の赤いTシャツに着替え、最後の最後にはそれも脱いで、客席に放りましたね。

今日のデニムはオーバーオールでした。

これがタダなんて、良いのだろうか・・・。

5日は、ルイスのアフロキューバミーゴスが登場!

ゲストヴォーカリストとして、NORAさんとアルベルトが参加するそうです。

そして、そして、急遽、浜崎貴司兄貴とMCUの出演が決定したとのこと。

MIYAもどこかの時間帯に飛び入り参加するらしいです。

『幸せであるように』、聴きたいなぁ!!

『ありがとう』やるのかなぁ?
久し振りに『いいあんべぇ』が聴いたいんだけど、2人じゃ無理か・・・!?

全く予定にしていなかったのだけど、無性に行きたくなってきちゃいました。

|

« AFCフットサル選手権2008壮行試合!! 日本vsウクライナ | トップページ | オススメ!映画紹介『紀元前一万年』鑑賞 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/20767240

この記事へのトラックバック一覧です: Live! J-WAVE & 六本木ヒルズ present 【TOKYO M.A.P.S】@六本木ヒルズアリーナ:

« AFCフットサル選手権2008壮行試合!! 日本vsウクライナ | トップページ | オススメ!映画紹介『紀元前一万年』鑑賞 »