« 愛読書!『震度0/横山秀夫』 | トップページ | オススメ!映画紹介『アフタースクール』鑑賞 »

オススメ!映画紹介『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛』鑑賞

Narnia2ディズニーが手掛けるファンタジー大作の第2弾です。

白い魔女との戦いから1年。ロンドンで平穏に暮らしていたペベンシー兄妹は、地下鉄の駅構内で見えない力に引き寄せられ、再びナルニア国に舞い戻る。
こちらの世界では、あれからすでに1300年の歳月が流れており、不思議に満ち全てが美しかった魔法の国・ナルニアは、戦闘民族テルマール人の侵略によりすっかり荒廃し、ナルニアの民は森の片隅に追いやられていた。
兄妹は、テルマール人の正統なる王位継承者で、摂政である叔父に命を狙われているカスピアン王子と運命的な出会いを果たし、再び戦いに身を投じていく。

序章であった前作は、古い箪笥を通して魔法の国との往来があったり、戦う相手が魔女だったりとファンタジーの要素がいっぱいであったのに対して、今回は人間相手の戦闘ですし、テーマの一つに大人になるということ、というのもあり、人間ドラマになっていました。

どちらかというと大人の方が楽しめる作品になってるかもしれません。

少し大きくなったけど純真無垢の象徴であるルーシーはそのままに、負けず嫌いで我がままだったエドワードは正義感溢れる少年に成長していました。

そして、大人への階段を登り始めた長男・ピーターは王としての悩み、凛々しく弓を引くスーザンには淡いロマンスが準備されていました。

ライオンの姿をした全知全能の神・アスランが見えるルーシーと見えない他のキャスト達というのが象徴するように、ナルニアの人(?)たちも大人の登場人物が多いのも特徴です。

さて、カスピアン王子を演じるイケメン俳優のベン・バーンズが話題になっていますが、今回は顔見せという感じですかね。

既に製作が決定している第3章では、彼とルーシー&エドが主役みたいですので、次回作に期待しましょう。

2時間30分は長いかな・・・と思いましたが、飽きることなく、一気にラストまで突っ走ってくれました。

是非、DVDではなく、大きなスクリーンの映画館で観てもらいたい。

(満足度:★★★★、オススメ度:★★★★)

|

« 愛読書!『震度0/横山秀夫』 | トップページ | オススメ!映画紹介『アフタースクール』鑑賞 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/21167379

この記事へのトラックバック一覧です: オススメ!映画紹介『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛』鑑賞:

« 愛読書!『震度0/横山秀夫』 | トップページ | オススメ!映画紹介『アフタースクール』鑑賞 »