« オススメ!映画紹介『アフタースクール』鑑賞 | トップページ | 愛読書!『証し/矢口敦子』 »

ラグビー2008春!日本vsクラシック・オール・ブラックス@国立競技場

P1060361すみません。

ファースト・トライ、当てちゃいました。リポビタンC・3本です。

正解は、日本・14番・遠藤選手でした。

ザワ、剛ちゃん、悩んだのだが、許して下さい!

P1060392_3さてさて、この春シーズン初めてのラグビー観戦です。

韓国・仁川の開幕から、大阪、新潟と行く気はあるのに、他の行事と重なってしまい、漸く僕のシーズンが始まりました。

なのに、雨・・・でした。

サイモン、マクラウド、ピタ・アラティニと日本でも活躍した選手を始め、クラシックと言いつつ、ジャスティン・マーシャル、ダグ・ハウレットなんて、昨秋のW杯を沸かせた面子も揃っている。

マーシャルは直ぐ交代しちゃったけど・・・。

両チームの国家独唱があって、いつもの如く、「♪カ マテ カ マテ」のハカで試合開始です。

Img_6731_2Img_6734_2

で、最初に戻るのですが、そんなレベル高い軍団との戦いで、遠藤の先制トライは、嬉しかったですね。

思わずガッツポーズしちゃいました。

(だから、ゴメンなさいって!!)

その後のザワのトライ、雨で芝生が滑るからこそ運べた・・・みたいな?

自分でも笑っていましたね。

でも、あそこで足にタックルされても、手がかすった程度にして、倒れながらも前進するザワは、やっぱりスゴイです。

P1060376でも、今日はライアンとイマムのセンター・コンビに注目していました。

いやぁ、良かったんじゃないですかぁ!!

ライアンはサンゴリアスの時と一緒。攻撃の起点になるし、敵を止めてくれる。

対面がピタや、マクラウドだったってこと、すっかり忘れて、安心して観ちゃいました。

P1060387雄太も攻撃の起点になるし、ディフェンスでも、攻守逆転して、ザワ、遠藤が不在のサイドライン沿いに走って帰って来てくれる。

ダグを追いかけた時は、タイミングは間に合ったのだけど、サイドに出し切れずに、トライを許してしまいました。

でも、「良く帰って来てくれた!」と思いましたよ。

今日は雨だったから、ハンドリングミスは多かったですね。

両チームともだけど、剛ちゃんは、キック処理に何度も手間取っていましたし、ラインアウトのスローワーの青木もチョット大きすぎたように見えたのは、手が滑ったからなのかもしれないですね・・・。

第1列は、西浦-青木-相馬でしたが、CABとタイミングが合わないのか、向こうが強すぎるのか、思うように出来ていませんでしたね。

ガヤ、観たかったなぁ。サイン会に出てたけど。

SHの三洋電機・田中は、「球出しとか遅いなぁ、やっぱり京産・三洋の強力フォワードに慣れていると、押された時に怯むのかなぁ」なんて観てましたけど、サイド・アタックを成功させたり、小さいけど、なかなか頑張っていたんじゃないですか。

「コドモ!ガンバレ!」って、声援が目立ってました。

伸びしろは大きそうですね。期待しましょう。

後半、PKを狙うなど勝ちに走ったCABですが、13-16と接戦にもつれ込めたのは、試合としては良かった。

でも、今日は雨・・・。

やっぱり晴れた日に、ハンドリング・ミスのない完璧なコンディションで、本気の戦いを観たかったかな・・・。

Img_6832_2

最後の挨拶。

赤と黒が入り乱れて並んで、手を上げたのは、印象的でした。

・・・ノーサイド。

うん。やっぱりラグビーってイイな。

そう思ったのでした。

Img_6833Img_6834_2Img_6837

|

« オススメ!映画紹介『アフタースクール』鑑賞 | トップページ | 愛読書!『証し/矢口敦子』 »

「ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/21316599

この記事へのトラックバック一覧です: ラグビー2008春!日本vsクラシック・オール・ブラックス@国立競技場:

« オススメ!映画紹介『アフタースクール』鑑賞 | トップページ | 愛読書!『証し/矢口敦子』 »