« 韓流シネフェス2008春<13>『家族の誕生』鑑賞 | トップページ | オススメ!映画紹介『隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS』鑑賞 »

韓流シネフェス2008春<14>『まぶしい日に』鑑賞

Meetmrdaddyこの作品はリピーターが多いみたいですね。

昨秋の東京国際映画祭にて上映された作品です。

第20回東京国際映画祭

チンピラのジョンテは、イカサマ賭博でのトラブルで留置所に入れられている時に、見知らぬ女性から、自分に7歳の子供がいることを告げられる。アメリカでの養子縁組がまとまった子供と渡米まで一緒に暮らしてくれれば、留置場から出してくれ、謝礼と生活費を出してくれるという。
最初は金目当てで、娘のジュンと暮らし始めたジョンテだったが、彼女のピュアな気持ちに次第に心を開いていくようになる。
しかし、不注意からジュンを入院させてしまったジョンテは、娘が残り僅かな命ということを知る。ジュンへの愛に気がつくのが遅かったことを、心から後悔するジョンテ。
「父親と一緒にワールドカップの応援に行きたい」というジュンの願いを叶えるために、ジョンテは生涯最高の応援戦を用意するのだが・・・。

途中からグスン、グスン聞こえ始めましたけど、僕は二度目だったので、結構冷静に見られましたね。

オチを知っているのが、一番の強み(?)でした。

しかし、この子役の演技は何度見ても上手い!

『家族の誕生』のすぐ後に観たのですが、「家族って最初からそこにあるのではなくて、人と人が集い、作り上げていくものなんだなぁ」って、「血のつながりとか、一緒に過ごした時間に関係なく、その時に築いた関係の濃さによるんだね」って、考えさせられました。

その並びで観るのは、結構オススメですよ。

(満足度:★★★★、オススメ度:★★★★)

|

« 韓流シネフェス2008春<13>『家族の誕生』鑑賞 | トップページ | オススメ!映画紹介『隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS』鑑賞 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/20880817

この記事へのトラックバック一覧です: 韓流シネフェス2008春<14>『まぶしい日に』鑑賞:

« 韓流シネフェス2008春<13>『家族の誕生』鑑賞 | トップページ | オススメ!映画紹介『隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS』鑑賞 »