« 韓流シネフェス2008春<8>『台風太陽』鑑賞 | トップページ | オススメ!映画紹介『クロスフィールド/HAKAISHA』鑑賞 »

オススメ!映画紹介『フィクサー』鑑賞

Michael今年のアカデミー賞では、主要7部門と最多ノミネート作品の到着です。

マイケル・クレイトンは、NY最大の法人向け法律事務所に勤務するエリートスタッフ。しかし、刑事事件の検察官であった彼の仕事は、隠されたトラブルの“もみ消し屋”だった。
ある日、彼は新たな“もみ消し”の依頼を受ける。全米を揺るがした3,000億円にのぼる薬害訴訟で、製薬会社の有利な方向で解決されようとしていたが、製薬会社を弁護するエリート弁護士が全てを覆す秘密を握り、その暴露を目論んでいた。
その数日後、その弁護士は死亡。事実を知らされたクレイトンは、不審な死の真相を追究していくうちに、企業の隠蔽工作にとどまらぬ、巨大な陰謀に自らが巻き込まれていることに気づく・・・。

まず、法律事務所で弁護士以外に“もみ消し屋”という職業(?)がピンと来なかった。
弁護士モノならば、法廷劇が好きなので、チョット意外というが、地味な印象を感じました。映像も明るくなかったし。

しかも、それだけでは食べていけないから、飲食業のジョイベンに従弟と出資して失敗、弟は刑事で、離婚した元妻とは子供の親権で係争中、と物語の主軸以外にも登場人物が多いのですよね・・・。

ジョージ・クルーニーが影の世界で、多少は自暴自棄になりながらも、真実に近付いていき、最後には正義になるという役を、難なく演じています。
が、宣伝文句にあるような「こんかクルーニーは観たことがない」という程でもないし、この作品で主演男優賞というのは、ないかなぁ・・・と正直思いました。

でも、ラストシーンの笑うでもなく、怒るでもなく、苦虫を噛み潰したような無表情なアップが1分以上続いたのは、何かスゴイ!と思いました。

彼と対立することになる製薬会社の法務部長を演じたティルダ・スウィントンは、最優秀助演女優賞を獲得しましたが、強さ、気負い、脆さを何重にも重ねたキャリア・ウーマンとの味が出ていました。
こちらのオスカーは正解だと思います。

少し前なら、もっと、おぉ~と唸ったのかもしれませんが、現実のニュースが、創作の世界を超えてしまったところがあるのかもしれません。

それでも、良く出来たサスペンスであることは、間違いないのですが・・・。

(満足度:★★★★、オススメ度:★★★☆)

|

« 韓流シネフェス2008春<8>『台風太陽』鑑賞 | トップページ | オススメ!映画紹介『クロスフィールド/HAKAISHA』鑑賞 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/20202917

この記事へのトラックバック一覧です: オススメ!映画紹介『フィクサー』鑑賞:

» フィクサー 渋〜い渋い大人な映画です♪ [労組書記長社労士のブログ]
 びっくり!!{/hiyob_hat/} 昨日のgooのブログランキング、gooブログ997325中、ちょうど1000位だった!! 1000位以内だけランキングに表示されるんやけど、1000位ぴったりってのは初体験で笑える。 なんかいいことありそうだ♪ 大阪のおっちゃん(←おっちゃんなのか!?)ビール片手にうろうろと・・・ 更新{/up/} {/kirakira/}LAUTのりかさん やっぱすげーっ!ヘ(^o^)/{/kirakira/}  昨日は仕事終わってから「フィクサー」を見てきた。 最近... [続きを読む]

受信: 2008年4月18日 (金) 13時25分

« 韓流シネフェス2008春<8>『台風太陽』鑑賞 | トップページ | オススメ!映画紹介『クロスフィールド/HAKAISHA』鑑賞 »