« ラグビー2008!!日本選手権準決勝 サントリーvs東芝 | トップページ | 『クロサギ』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »

Live!セリーヌ・ディオン【Taking Chance World Tour 2008】@東京ドーム

東京ドームです。

ステージはグランドの中央に置かれていて、(柱の死角になるブロック以外)360度、お客さんが囲んでいる。

やっぱり人気ありますね。
でも、年齢層は少し高めだったかなぁ。

僕はライト側の前段で、かなり見やすい席でした。

まだ、大阪公演が残っているのですね。
ネタバレにならない程度に・・・って無理か。

新作からの選曲が中心かなぁ、と思ったら、意外な(?)アップテンポな曲でスタート。

新作も「セリーヌ=バラード・シンガー」のイメージを払拭したかったということだったし、この曲好きだったので驚きでした。

とは言え、『The Power of Love』、『Because You Loved Me』、『To Love You More』、『I'm Your Angel』と言った名曲も披露してくれました。

アップ目が続いた後の『The Power of Love』が来た時には、鳥肌立っちゃいました。
キレイな声が、出まくってましたね。
うっとりしました。

『To Love You More』では、葉加瀬さんのゲスト出演を期待してしまったのですが・・・。
ワールドツアーなので、バイオリニストは帯同していますもんね。
仕方がない。

MCでは分かり易い英語で、「日本が好き。食べ物が好き。トロ大好き。でも、日本人が好き」とか話していました。

文化の話をしていた時に、「日本語に興味があって、日本語の歌を覚えたことがあった」という話しを披露。
会場の拍手に、その歌をノリノリで歌ってくれました!

それでフランス語の歌を1曲。
彼女はカナダのケベック出身なので、母国語はフランス語になるのですよね。

そして、ゲストに○○○○が登場!
盛り上がりましたね。

ファン層としては少しズレルと思うのですが、歌のパワー、セリーヌに負けていなかったですよ。

6万人の観衆の前で演奏するなんて事はそうないので、良い体験になったのではないでしょうか。

そして、ここらからはラストスパート。

超有名なロック曲のカバー、R&B、ゴスペル調・・・と意外な選曲・アレンジでズラリ。
しかし、何を歌っても、上手い!の一言。
パフォーマンス隊、コーラスもイイ働きしています。

盛り上がる曲でいきなり本編終了。

そして、歌っていないアノ曲のイントロが流れ、黄色いロングドレスで再登場。
歓声があがる。

ラストはアリーナを抜けて、握手をしながら、手を振りながら、レフト側へ退場していきました。

2時間弱は短い感じもしましたが、内容的にはかなり濃くて、大満足でした。

暫く、MP3はセリーヌが続くことでしょう。

|

« ラグビー2008!!日本選手権準決勝 サントリーvs東芝 | トップページ | 『クロサギ』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/11130811

この記事へのトラックバック一覧です: Live!セリーヌ・ディオン【Taking Chance World Tour 2008】@東京ドーム:

« ラグビー2008!!日本選手権準決勝 サントリーvs東芝 | トップページ | 『クロサギ』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »