« 『ポストマン』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | たまには、こんな日曜日 »

Live! BIGBANG 【2008 グローバル・ワーニング・ツアー】@JCBホール

まず、後楽園の地下にこんなライブ・スペースがあること、知らなかった・・・。

韓国のHip-Hop・R&BグループのBIGBANGの日本での単独初ライブです。

特に好きという訳でもなかったのですが、昨年のヒット曲『コジンマル』は好きだったので、とりあえず行ってみました。

ファン層が読めなかったのですが、所謂Bボーイ&Bガールといういうこともなく、普通の若い女性が多かったです。

ライブは『Always』でスタート。まず、Vocalの3人だけが登場して歌いはじめ、中盤にRapの2人が加わって、盛り上がりました。

日本で発売されたスペシャル盤に、各人のソロ曲を加えた選曲でした。

Solの『Ma Girl』とかは、超ド直球のR&Bは好きだなぁ。

Vocalは3人とも良い声していますが、Solの声がやっぱり良いなぁ。
タンクトップを破いて、モムチャン振りを披露するサービスもありました。

彼は普通にR&Bシンガーとしても売れるんじゃない、と思ったら、ソロ・アルバムを準備中だそうです。

MCはほぼ日本語でした。
日本でもある程度の成功を収めているSE7ENと同じ事務所ですので、日本進出の準備は万全ってことですかね。

ジャケ写では幼い感じのした5人ですが、結構好青年っぽい印象でした。

彼らのグループ名をタイトルにした『BIGBANG』や、日本盤に収録の『How Gee』はよりヒップホップっぽいノリで格好良いし、ゆったりテンポの曲も格好良い。

トドメは、C+Cの“Everybody let's dance”ネタですからねぇ・・・。

D-LITEのソロでは恋人探し、G-DRAGONはバラを投げ入れると、韓国っぽい演出もあり、韓国からの大応援団のリードでお約束のコール&ダンスもあり、不思議な空間でした。

ゲストのGommyのR&Bも格好良かったですよ。

彼女も日本語で「韓国ではかわいいとか、セクシーとか言われたことなくて、女なのにハンサムって言われます。私もハンサムって呼ばれる方が好きです。」と話していました。

アンコールの“Baby Baby Baby”が耳に残っています。

うん、楽しかった。

そんな余韻に浸りつつ、会場を出たら、一体は、Xのコスプレ軍団で埋め尽くされていました。
復活ライブ中だったのでしたね・・・。

|

« 『ポストマン』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | たまには、こんな日曜日 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/11968294

この記事へのトラックバック一覧です: Live! BIGBANG 【2008 グローバル・ワーニング・ツアー】@JCBホール:

« 『ポストマン』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | たまには、こんな日曜日 »