« 『トゥヤーの結婚』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | ラグビー2008!!日本選手権第2回戦 »

『いつか眠りにつく前に』鑑賞(オススメ映画を紹介します)

Itsuka豪華女優陣の競演が話題の作品です。

2人の娘に見守れながら、死の床にある老婦人・アン。混濁とした意識の中で、彼女は娘たちの知らない男性の名を何度も口にする。
意識と無意識の間を漂うアンの記憶は、40数年前のある週末の出来事へと遡っていく。
歌手を夢見る24歳のアンは、親友・ライラの結婚式に参列するために、ロードアイランドの海辺の町を訪れていた。富豪であるライラの家の別荘の管理人の息子で、ライラの初恋の男性である医師のハリスと運命の恋に落ちた。だが、その恋には悲劇的な結末が待っていた。

現在の寝たきりのアンの娘たちの会話と、若き日のアンの恋物語が同時進行で進んでいくので、最初は戸惑いますが、直ぐに慣れました。

いつもどこか影のある女性を演じることの多いクレア・デインズが、運命の恋に出会う歌手の卵の女性を感情いっぱいに演じているのが印象的でした。

若き日のライラを演じたメイミー・ガマーは、現在のライラを演じたメリル・ストリープの本当の娘さん。
さすがに表情は似ているし、自然に観られました。

しかし、あれだけ短い時間で印象的な演技を見せるメリル・ストリープはスゴイですよね。
老けメイクも完璧でした。

ついでに、現在のアンを演じたヴァネッサ・レッドグレイヴと、アンの長女を演じたナターシャ・リチャードソンも実の母娘なんですね。

個人的には次女役のトニ・コレットのボーイフレンドとの距離感に揺れ動く気持ちを繊細に見せる演技が印象に残りました。
「観たことある」と思ったら、『シックスセンス』や『リトル・ミス・サンシャイン』に出ていましたね。

看護士役のアイリーン・アトキンスも印象的で、こうなってくると運命の恋人役のパトリック・ウィルソン、アンに片想いをするライラの弟役のヒュー・ダンシーは、二人とも丁寧に演じていましたが、ちょっと分が悪いですね。

姉弟にそれぞれ愛されながら、その愛に気付かず、男は医者を、女は歌手を真剣に夢見ていた。
何処か似通った二人は、たった何日か同じ時間を過ごしただけで惹かれ合っていく。

しかし、その恋も悲劇的な最後を迎えて、周囲を何より自分自身を傷つけ、寄り添うことは出来なかった。
映画では描かれていない、それぞれの人生の中で、結婚して、離婚もしたけど、しっかりと子供を育てて、一生懸命に生きてきた。

そんなアンに「何も悔いることはないのだ」と、語りかけているような気がしました。

そして、そのメッセージは娘たちへ。

アンは永い眠りにつくことになりますが、希望の中で終わるラストは印象的でした。

音楽の使い方も格好よくて、クレアが結婚式で歌う『Time after time』は歌詞も含めて、ナイスな選曲になっていました。

(満足度:★★★★、オススメ度:★★★☆)

|

« 『トゥヤーの結婚』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | ラグビー2008!!日本選手権第2回戦 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/10736168

この記事へのトラックバック一覧です: 『いつか眠りにつく前に』鑑賞(オススメ映画を紹介します):

» トニ・コレットはいつも不良少女が似合います。 [映画『いつか眠りにつく前に』公式ブログ〜感動伝え隊〜]
トニ・コレットはいくつになってもちょっと不良少女が似合います。 強がっていきがっているんだけどその奥には 傷つきやすい心を隠しているという役が。 今回トニが演じたアンの次女のニナは 幸せな結婚をしている姉のコニーと違って 30歳をすぎてもまだ自分の生き方に迷っています。 姉妹でけんかになったとき 姉にこう言われます。 「5年ごとに仕事も恋人も変えて&..... [続きを読む]

受信: 2008年3月 1日 (土) 01時19分

» こんな「いつか」情報って知ってました? [いつかの無修正動画でオナニーしたい?]
今日も元気にブログ更新しますよ。本日の更新もお楽しみに!目からウロコのいつか情報... [続きを読む]

受信: 2008年3月21日 (金) 23時33分

« 『トゥヤーの結婚』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | ラグビー2008!!日本選手権第2回戦 »