« トップリーグ07-08マイクロソフトカップ・ファイナル!三洋電機vsサントリー@秩父宮ラグビー場 | トップページ | 第80回アカデミー賞発表!受賞作品に期待高まる »

『ライラの冒険 黄金の羅針盤』鑑賞(オススメ映画を紹介します)

Lyra先行上映で鑑賞しました。

舞台は、私たちの世界とは異なるもうひとつの世界のイギリス・オックスフォード。12歳のおてんばで嘘つきの天才少女・ライラは、何者かに連れ去られた親友・ロジャーを探すために北の国へと冒険の旅に出る。学寮長から預かった、真実を示すという【黄金の羅針盤】を持ち、肩には自身の【魂】が具現化された精霊・パンタライモンを連れて。
謎めいた美女、空飛ぶ魔女、気球乗りに鎧グマなど、敵か味方かわからない者たちと出会いながら、北へと進むライラ。
その旅の行く末に待ち受けていたものとは!

パラレル・ワールドでの物語が、ほとんど解説なく、当然のように進行していくのだけど、非常に分かりやすく出来ていて、退屈しませんでした。

ライラを演じるダコタ・ブルー・リチャーズは、映画初出演らしいのだけど、12歳にしては大人びた利発な表情で、クールな少女を難無く演じている。

ハリウッドの名子役と同じダコタだけど、愛らしく、万人受けするファニングとはある意味正反対の魅力で、このファンタジーにリアリティを持たせていました。
スゴイ子を見つけたもんですね。

二コール・キッドマンが【悪女】役というのも珍しいというか、印象的でした。
ヒールっぽい役どころとは言え、ライラとの因縁の部分まだ全く見えてこない謎の女性なので、敵とも味方ともどっちにも感じさせる演技が難しかっただろうことは想像されました。
しかし、相変わらず、お美しい・・・。

三部作の第一部。
それは観る前から分かっているのだけど、観終えて、「やられた!」と思いました。
これは、2作目が気になる終わり方をしています。

第二部は、我々が生きている世界が舞台になるということ。
あっちから見ると、パラレルワールドですね。
そして、多分、第三部で二つの世界が一つにつながっていくのでしょうね。

策にはまっていくことすら、楽しい!
老若男女、問わず楽しめます。

(満足度:★★★☆、オススメ度:★★★☆)

|

« トップリーグ07-08マイクロソフトカップ・ファイナル!三洋電機vsサントリー@秩父宮ラグビー場 | トップページ | 第80回アカデミー賞発表!受賞作品に期待高まる »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/10735520

この記事へのトラックバック一覧です: 『ライラの冒険 黄金の羅針盤』鑑賞(オススメ映画を紹介します):

« トップリーグ07-08マイクロソフトカップ・ファイナル!三洋電機vsサントリー@秩父宮ラグビー場 | トップページ | 第80回アカデミー賞発表!受賞作品に期待高まる »