« 『エリザベス ゴールデン・エイジ』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | 『マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »

『奈緒子』鑑賞(オススメ映画を紹介します)

Naoko冷静に考えると、無茶苦茶な設定なのだけど、泣けちゃいました。
スポーツ×青春って、ズルイですね。

喘息の療養のため、長崎県波切島を訪れた12歳の奈緒子は、駅伝選手だった父親に憧れ、島中を走り続ける10歳の少年雄介を舟の上から見つめていた。その後、奈緒子は海に落ち、彼女を救った雄介の父が亡くなってしまう。
それから6年の歳月が過ぎ、奈緒子は陸上大会で天才ランナーに成長した雄介と偶然再会する。
二人の過去を知った陸上部のコーチの誘いで、奈緒子は夏合宿の期間だけマネージャーとして波切島に行くことを決意する。

原作を知らないので、観る前は上野樹里と三浦春馬って組み合わせがピンとこなかったのですが、高3と高1という設定でラブストーリーではなくて、不幸な事故に出逢ったことで、離れていきながらもシンパシーを感じていく心の物語なんですね。

このところキワモノ的というか、極端にデフォルメした役柄が多かった上野樹里が、心に傷を負った少女を繊細に演じていました。

本当に久し振りですよね、こういう役柄。
そして、上手くなっていました。

三浦君は、少年らしい真っ直ぐな感じが出ていました。

そして、コーチを演じる鶴瓶が良い味だしていました。
仏のような人柄が夏合宿で鬼のように変わり、その理由が後で分かって来ます。
それでも、表面上は前と変わらない振りをする。
もう少し○○○○らしくなった方がリアリティがあるのでしょうが・・・。

しかし、毎日50kmを3分/kmで走りこんでいる陸上選手が、「9人抜きのオーバーペース+給水しない」でブレーキになる、そして・・・。
最終区間は、10kmみたいなのですが、そこにこれだけのドラマを盛り込んでしまうのは、スゴイなぁ、と思いました。

しかし、ラストにバラバラだった人たちの心が一つにまとまり、抱き合う姿は清々しかったし、羨ましくもありました。

シネマート新宿の60席しかない小さなスクリーンでしたが、満席でした。

(満足度:★★★☆、オススメ度:★★★☆)

|

« 『エリザベス ゴールデン・エイジ』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | 『マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/10581532

この記事へのトラックバック一覧です: 『奈緒子』鑑賞(オススメ映画を紹介します):

« 『エリザベス ゴールデン・エイジ』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | 『マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »