« 『チーム・バチスタの栄光』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | 『ラスト・コーション 色|戒』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »

『アドリブ・ナイト』鑑賞(オススメ映画を紹介します)

Adlib_night一昨年の釜山国際映画祭で上映されていましたが、少しアーティスティックな作品が、日本の一般の劇場にかかっているのが、少し不思議でした。

人と待ち合わせしていたソウルの街角で、突然2人連れの青年から声を掛けられ、家出したまま行方不明の女性「ミョンウン」に間違えられた20代の女性。彼女はミョンウンの身代わりとして、その父親の臨終に立ち合ってほしいと頼まれ、郊外の一軒家に向かうことになる。
成り行きで代役となった彼女の前で、遺産を狙う父親の親族や借金を踏倒そうと画策する隣人、ミョンウンの幼なじみ達を巻き込んだ、先の読めない【アドリブ・ナイト】が始まる・・・。

一人の若くはない郵便局員の女性をドキュメンタリー・タッチで追った『チャーミングガール』のイ・ユンギ監督の作品。
すごく好きだったんですよね。

そして、主演は『春のワルツ』のシンデレラ・ガールのハン・ヒョジュ。
期待しないわけにいかない組み合わせでした。

しかし、同じドキュメンタリー風の作品ながら、カメラはハン・ヒョジュに寄り添う感じには進んでくれず、家族と隣人たちの痴話喧嘩が始まるなど、何だか肩透かしにあった気分。

それでも、彼女が家出娘の靴下を履くシーンなど、上手いと思う演出がいっぱいありました。

「この子は本当はミョンウンなんじゃないか・・・?」

ふっ、と、そんな疑問が沸いてきたら、見事にマジックにかかっています。

ラストの方で、ソウルに向かう明け方の路上で、顔を上げるハン・ヒョジュは本当に美しい!

そして、その後に、急に電話で声を聴きたい人がいることを思い出す。

映像の中では寄り添っていなかったけど、心は常に彼女の近くにいた、のではないでしょうか。

HDカメラで10日間で撮影してしまったというから驚きです!

全く韓流的ではないにも関わらず、ハン・ヒョジュという女優のおかげで割りと席が埋まっていました。

個人的には、こういう作品は好きなので嬉しいのですが、皆さんはどんな想いで帰っていたのだろうか。

気になりました。

(満足度:★★★☆、オススメ度:★★★)

|

« 『チーム・バチスタの栄光』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | 『ラスト・コーション 色|戒』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/10437853

この記事へのトラックバック一覧です: 『アドリブ・ナイト』鑑賞(オススメ映画を紹介します) :

« 『チーム・バチスタの栄光』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | 『ラスト・コーション 色|戒』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »