« 『ライラの冒険 黄金の羅針盤』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | トップリーグ07-08 独断で選んだベスト・フィフティーン »

第80回アカデミー賞発表!受賞作品に期待高まる

昨日、第80回アカデミー賞の授賞式が開催され、各賞が発表されました。
少し遅くなりましたが、感想など書いてみます。

まず、主要部門は以下の通りでした。

●作  品  賞 「ノーカントリー」
●監  督  賞 ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン「ノーカントリー」
●主演男優賞 ダニエル・デイ=ルイス「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」
●助演男優賞 ハビエル・バルデム「ノーカントリー」
●主演女優賞 マリオン・コティヤール「エディット・ピアフ~愛の讃歌~」
●助演女優賞 ティルダ・スウィントン「フィクサー」

コーエン兄弟の『ノーカントリー』が強かったですね。
チラシや予告編を観た時に、「観たい!」と思っていた作品なので、かなり期待度が高まりました。

『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』、『フィクサー』も気になっていたので、観るつもりです。

『エディット・ピアフ』は見逃していたので、DVDとか観ようかな。

主演、助演でノミネートされていたケイト・ブランシェットは受賞できず、ちょっと残念でしたね。

外国語映画賞は『ヒトラーの贋札(にせさつ)』が受賞。
まだ公開中のはずだから、劇場とスケジュールをチェックしてみよう。

日本から浅野君が参加した『モンゴル』は受賞を逃しましたが、4月公開決定ということで楽しみです。

てな感じで、普段なら既に鑑賞している作品があるものなのですが、今年はこれから公開される作品が多く、思い入れはなかったのですが、公開が待ち遠しくなる結果なのでした。

|

« 『ライラの冒険 黄金の羅針盤』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | トップリーグ07-08 独断で選んだベスト・フィフティーン »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/10764354

この記事へのトラックバック一覧です: 第80回アカデミー賞発表!受賞作品に期待高まる:

« 『ライラの冒険 黄金の羅針盤』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | トップリーグ07-08 独断で選んだベスト・フィフティーン »