« 第80回アカデミー賞発表!受賞作品に期待高まる | トップページ | 『トゥヤーの結婚』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »

トップリーグ07-08 独断で選んだベスト・フィフティーン

MSファイナルの翌日行われたトップリーグの表彰式でベスト・フィフティーンが発表されたというニュースを読み、僕も勝手にフィフティーンを選んでみました。
選出された方には、残念ながら賞品は何も差し上げられませんけど・・・。

観戦している試合に偏りがあるので、やっぱりサントリーの選手が中心になってしまいましたが、今年は毎試合出場選手が違っていたので選考は結構大変でした。
その分で、三洋電機の選手が入ってきたのかな。

1 PR 西浦達吉(コカ・コーラウエスト)
2 HO 青木佑輔(サントリー)
3 PR 池谷陽輔(サントリー)

毎年悩むフォワード第1列ですが、花園でサントリーを苦しめたコカ・コーラから西浦選手を選んでみました。

HOは、普通なら三洋の山本選手なんでしょうけど、青木はラインアウトでは正確なスローワーだし、フィールド・プレイも悪くはない。
まだまだ【伸びしろ】がありそうなので、期待を込めて選びました。

ガヤも、普通なら三洋の相馬選手だろうなぁ・・・。

4 LO 大野 均(東芝)
5 LO 谷口智昭(トヨタ自動車)

2列目。
即効で選んだのは、均ちゃんでした。
好きなんですよ。落ち着いて見えるけど、意外に(?)若いし!

もう一人の谷口選手は、MSセミファイナルで、常に攻撃の起点になっていたので、良い選手だなぁ、と。

いつもご両親が観戦に来ていたシノちゃんは次点ということで。

6 FL 大久保直弥(サントリー)
7 FL 佐々木隆道(サントリー)
8 No.8 ホラニ・龍コリニアシ(三洋電機)

第3列の直弥、隆道は、ケガで出場回数は少なかったけど、僕の中での定石です。
外せません。
No.8は、何もなければ箕内なんでしょうけど、MSファイナルの突進が目に焼きついていたので、選んじゃいました。

9 SH 田中史朗(三洋電機)
10 SO トニー・ブラウン(三洋電機)

ハーフ団は三洋電機の二人。
田中は、ルーキーらしからぬパス回しやサイドアタックが印象的。
トニー・ブラウンは、キック良し、パス良し、加えて渋いターンオーバーにも痺れちゃいました。
うん、文句ないでしょ。

11 WTB 小野澤宏時(サントリー)
12 CTB 大西将太郎(ヤマハ発動機)
13 CTB ライアン・ニコラス(サントリー)
14 WTB 北川智規(三洋電機)
15 FB 有賀 剛(サントリー)

WTBは、この記事書こうと決めた瞬間に、ザワと智規で最初に決めてました。
今年はトライ王を争った、この二人のスピードスターで決まりでしょう。
全く悩むことなかったですね。
トヨタの遠藤とかも好きなんですけどね。

CTBは、ライアン-平君にしたかったのですが・・・。
やっぱり、将太郎を選ばないわけにはいかないかなぁ、と。
ワールドカップでの印象という部分がデカイのですが、得点王ですからね。
ということで、ライアンは13番で選出してみました。

そして、FBは剛ちゃんです。
彼もワールドカップのケガで出遅れた一人ですね。
リーグ戦の三洋電機戦ではトニー・ブラウンにハイパントで狙われまくって、でもシーズン後半に向けて見事にキック処理を習得してきたのが印象的でした。

そうそう監督は、やっぱり清宮さんで決まりですよね!
有言実行で、ただのビックマウスではないことが証明されて、良かったです。

日本選手権で、どんなドラマが待っているのか楽しみ、楽しみ。

|

« 第80回アカデミー賞発表!受賞作品に期待高まる | トップページ | 『トゥヤーの結婚』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »

「ラグビー」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/10758374

この記事へのトラックバック一覧です: トップリーグ07-08 独断で選んだベスト・フィフティーン:

« 第80回アカデミー賞発表!受賞作品に期待高まる | トップページ | 『トゥヤーの結婚』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »