« 『転々』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | 『迷子の警察音楽隊』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »

『ユゴ 大統領有故』鑑賞(オススメ映画を紹介します)

Yugo以前に一回観ているので、正直、観なくても良いかなぁ、と思っていたのですが、世界で初めて黒塗りで修正した部分を復活させた無修正版を上映するとあって、やっぱり観に行きました。

本当は、丁度、シネマートのポイントが貯まっていたので、無料でしたので・・・。

前回の記事は、こちらです。

シネマート・シネマ・フェスティバルin新宿(第5日)

改めて観てみても、皮肉った感じのブラック・コメディに思えてしまいました。

黒塗りになっていた部分というのは、実際のニュース映像なんですね。
これがあるとノンフィクションと勘違いする人がいる、ということなのでしょうか?
あっても、なくても、感想としては、それほど変わらなかったかも。

自分も朴大統領の歴史的評価を知っているわけではないので、分かりづらかったのですが・・・。

朴大統領というのは経済発展の基盤を作った【陽】の部分と、独裁政権で国民の自由を奪ったという【陰】の部分があったと聞いています。

この映画の描き方としては、【陰】の部分が膨れ上がってクーデターに発展したという作りなのだけど、復活した場面では国民が大号泣しているんですよね。
監督は、その辺の違和感みたいなものを狙ったのではないかな、と思いました。

映画の冒頭で、政治犯と言われた人たちが拷問を受け、自白を強要されています。
そして、多分、この暗殺事件に関わった人たちも拷問を受け、歴史が作られたのだろうことを示唆しているのは、何となく分かります。

当時の記録は全て嘘なら、この映画が嘘だという証拠もない、って開き直り方(?)はスゴイのかもしれませんね。

裁判は現在もまだ係争中で、近日中に上訴審が決まるのだとか。

いわゆる【韓流】とは違う客層で埋まっていました。

(満足度:★★★☆、オススメ度:★★★)

|

« 『転々』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | 『迷子の警察音楽隊』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/9704534

この記事へのトラックバック一覧です: 『ユゴ 大統領有故』鑑賞(オススメ映画を紹介します) :

« 『転々』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | 『迷子の警察音楽隊』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »