« トップリーグ07-08第10節!NECvsサントリー@柏の葉公園総合競技場 | トップページ | 『ジェシー・ジェイムスの暗殺』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »

【舞台鑑賞】マッスルミュージカル冬公演【ザ・ベスト】@渋谷マッスルシアター

マッスルミュージカルの新作を観てきました。

前回の公演が池谷直樹君など主要メンバーがラスベガス公演で留守だったので、タイトル通りにベストな布陣での本公演は外せないと思い、滑り込みでチケットをゲットしました。

そうしたら、春休みにもほぼ同じメンツであるみたいですね。

いやぁ、それにしても相変わらず元気になれる楽しいミュージカルでした。

楽しみにしていたモンスターBOXは、まず、女子は松島由希さんが世界記録タイの18段を軽々とクリア!
続いて、男子は今回も片山敬太郎君でしたが、こちらも20段をクリア。
23段を飛ぶには、劇場の舞台では少し助走距離が短いのかなぁ?

今回、目を引いたのは、いわゆる肉体美を魅せるマッスル系だけではなくて、ジャグリングやヨーヨーみたいな大道芸や、ダブルダッチ、ブレイクダンスなどのストリート系パフォーマンスが増えていて、それから正月だし、中国出身者も多いからか、雑技団的なアクションの華やかさが感じられました。

また、格好良いだけでなく、フラフープの山田祐也君のまるでピエロのようなコミカルな演技(常に笑顔!)や、『ウォーターボーイズ』に出ていたと言うオデブな男子のシンクロなんかも面白かったです。

渋谷マッスルシアターは、仮設のプレハブ建築みたいな構造なので、ラスベガス公演のポスターになっていた和太鼓では、スピーカーから発される大音量が耳だけではなく、建物全体をビリビリと震わせて、大迫力でした。
これはアイデア勝ちで見事でした。

スケールアップした鳩時計や、観客も参加のマッスル体操など、お約束も忘れていません。

夏公演の時にも書きましたが、モトクロスやラートの選手は、普段はダンスの経験なんかないのでしょうが、きちんと踊っているので感心しました。
次の演目の準備で抜けるキャストもいるから、バランスを考えてチーム編成をしなければならないし、演出は大変でしょうね。

それからエンディングなのですが、僕の一つ前の席に小さなお子様がいまして、池谷君がその子をあやすように近付いてきたんですよ。

センターポジションでずっと出ずっぱりなはずなのに、汗をそれほどかいていないくて、うっすらテカっている程度なのに驚きました。

舞台の上では、汗を飛び散らせて、踊っている人もいると言うのに・・・。

プロの舞台俳優は汗をかかないって言うけどなぁ・・・。

何か、チャージされた気分です。
また、元気が欲しくなったら、観たいと思います。

|

« トップリーグ07-08第10節!NECvsサントリー@柏の葉公園総合競技場 | トップページ | 『ジェシー・ジェイムスの暗殺』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »

舞台・ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/9853675

この記事へのトラックバック一覧です: 【舞台鑑賞】マッスルミュージカル冬公演【ザ・ベスト】@渋谷マッスルシアター:

« トップリーグ07-08第10節!NECvsサントリー@柏の葉公園総合競技場 | トップページ | 『ジェシー・ジェイムスの暗殺』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »