« 『銀色のシーズン』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | 愛読書!『烈火の月/野沢尚』 »

『SS エスエス』鑑賞(オススメ映画を紹介します)

Ss哀川翔主演のカー・アクション映画ということ位しか予備知識がないままに劇場に入りました。

WRC参戦を目前にしながら、夢を絶たれた元ドライバーが、中年となった今でも情熱を失わずに生きる姿を描く、ということで、『頭文字D』なんかとは違った感じがします。

潰れかけの自動車工場に勤める大佛は、かつてはWRC参戦目前まで行ったドライバー。社長からボーナス代わりに引き継いだ幻の車【三菱スタリオン4WD】で、箱根の峠道に集まる走り屋たちの前で最速タイムを記録する。
若者たちは、映画『キャノンボール』から、謎のドライバー・ジャッキー呼ばれるようになる。
一方、大佛のサブドライバーだった栗原は、有名な自動車評論家として活躍していた。ネットで騒がれているジャッキーの正体が、かつての相棒だと察知した栗原もまた、彼にタイムアタックバトルを挑み、かつての情熱を思い出していく。

哀川翔が、家族との生活のために働きながらも、諦めきれない夢への焦燥の中くすぶっている中年男を見事に演じています。
セリフの少ない無口な男なので、表情中心の抑えた演技が、渋いっす!

一方、自動車評論家として成功し、「自分は【勝ち組】」と言い聞かせてきながら、実は何かをすっきりしないイライラを抱えていた相棒を遠藤憲一が演じています。
結構、重厚感があって、良いですね。

そして、ネットでリサイクルショップを運営するなど、夫を支えながら、「自分はドライバーと結婚したのだから」と夫の再起を願い、最後の背中を押した妻・久美子を酒井法子が好演。
同年代のアイドル・のりピーが、結婚して、母親になり、こういう役も出来るようになったのだなぁ、と感慨深いものがありました。

メイン以外にも、大佛の同僚で客は少ないが腕利きの修理工、借金まみれで一攫千金を狙い、ジャッキーに挑む車チェーン店の社長、世間的には【勝ち組】ながら、情熱にかける男達を羨ましく見つめる歯科医(ラッツ&スターの桑マン)など、魅力的な中年たちが活躍します。

何だか「オイ、燻っている場合じゃないよッ!」と元気をくれました。

しかし、ドライブシーンは、ユーロビートやハウス系の音楽に載せたPVぽい感じだし、大佛と栗原が夢絶たれたレースシーンがこれでもかと繰り返されるなど、ドラマ部分がしっかりしていただけに、少し残念でした。

良く考えたら、普段から車に乗らないし、ほとんど興味はなかったんだっけ!

それでも、十分に楽しめました。

(満足度:★★★、オススメ度:★★★)

|

« 『銀色のシーズン』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | 愛読書!『烈火の月/野沢尚』 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/9909993

この記事へのトラックバック一覧です: 『SS エスエス』鑑賞(オススメ映画を紹介します) :

» ネットで稼ごう [アフィリエイトで儲けよう,『SS エスエス』鑑賞(オススメ映画を]
はじめましてまりたまぽんです(。→∀←。) いきなりですがお小遣い稼ぎの詳細をお教えしますね♪ ちょっと長くなってしまいますが、がんばって詳しく書いた結果ですのでご了承ください。。 まずはじめに覚えておいてほしいのは、 『1円もかけずにスタートできて、最初の1ヶ月で30万円は稼げる!』 ということです(๑→ܫ←人→ܫ←๑)♪♪ 実際そーだったんで ... [続きを読む]

受信: 2008年1月18日 (金) 13時59分

« 『銀色のシーズン』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | 愛読書!『烈火の月/野沢尚』 »